2007年01月21日

やわらかな・・・

空に向け吐き出す煙草の煙
溶けていくのを見てた
もしも10年前に戻れたなら
迷わず君を迎えに行くだろう
そんなことを考えながら

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
遥かなる未来を君と見ていたい

途切れ途切れに続いていく時間
ネガティブなばかりじゃないって知ったよ
無理に時間をつなげようとしなくても
本当の空白なんてどこにも無いんだね
いつも君を感じていれば

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
どこかにある永遠を二人で見つけたい

風よ 誰も知らない遠い場所へ
僕らを連れ去ってくれないか
何も要らない ただ素敵な歌を
君と歌えれば他に何も要らない
偽らざる僕の気持ち

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
遥かなる未来を君と見ていたい
やわらかな春の陽射しに誘われて
どこかにある永遠を二人で見つけたい


作詞、作曲  カルロスケンジ



Vocal,Bass  カルロスケンジ
Guitar  MumRue
Keybord,Chorus  HONEY YOU
Percussion  ふぅちゃん


さぁ、とうとうA-COUSTの楽曲を白日の下に晒す日がやって参りました。

この曲はリーダーカルロスが掛け持ちしているAnySingでもやっている曲ですが、AnySingとはかなり違うバージョンになっております。
事前にカルロスの多重録音バージョン(こちらで聴けます)をメンバーに渡していたのを、初めてスタジオに入った時にMumRueがこんな感じでどうでしょう?と弾き始めたギターに「えーやんえーやん、こういうのも有りやな」と出来上がっていった物です。
HONEY YOUはあくまで原曲に上乗せする形で考えてきたのに、どう考えても合わなくなってしまい慌てふためいていたのを思い出します。ぷぷぷ・・・
posted by A-COUST at 01:47| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。