2007年04月30日

淡路島牧場

070430_1050~0002.jpg牛ちゃんかぁわい〜
今から乳搾りタイムです
posted by A-COUST at 10:53| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

家族サービス ふぅ

070429_2017~0001.jpgタイトルはたてまえ!?

おのころランドより愛をこめて
posted by A-COUST at 20:32| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

お気に入りミュージック邦楽編(カル)

何を今更だが、実はカルロスケンジはミュージシャンであり、水の惑星地球の住人、日本国民、大阪府民、吹田市民、会社Nの社員という立場は抜きにして、ミュージシャンカルロスケンジとしての寄稿をすべきではないか、と最近とみに思ふ
 
そう言えば、先日珍しくライブをして、ミュージシャンだぜオレは!という千載一遇のチャンスが有ったにも拘らず、それを棒に振り、ライブ前日からライブ終了後まで酒を飲み続けたうえに、どーだ!こんなに酒浸りになりながらもちゃんとライブをやり遂げたぜ!と、わざわざお金を払って見に来て頂いた方の好意を嘲笑うかのような言わなくても良い様な事をわざわざ寄稿したりするのみならず、傘パクリましたとか、ゲテモノ料理作りましたとか、およそ一般的なミュージシャン像とは程遠い物が大半を占め、その上、本blogスタート当初に書いた自己紹介記事にも音楽的バックボーンを示すと言う、ある意味でミュージシャンの自己紹介として一番大切な事も書かずに済ませてきたことに改めて気が付いたのであった。
 
彼はただの酒飲みだと思われてるけど、そうではなく実はミュージシャンなのよ
と思ってくれてる人がいるうちに、ミュージシャンカルロスケンジを改めて知らしめておく必要があると思われ、今後しばらくは

「オレ実はミュージシャンなんです。え?知らなかった?すんません、説明不足でした。ホンマのところそういう事なんでヨロシク」

キャンペーンを張ろうと思う。
 
と言うわけで、カルロスケンジの好きな音楽紹介、今日は邦楽編です。
 
 
NIJI/玲葉菜(2002)
永くに渡り聴き続けられる良いアルバムってのは往々にして最初聴いた時はパッとせんかったけど、繰り返し聴くうちによくなってくるってのが多いが、このアルバムは一曲目「beautiful day」のイントロでやられました。
アコギのイントロだけでなく曲、演奏全体、唄全てに渡り、絶妙に力が抜けており、レヨナの曲のみならず、これまでの人生で聴いた事のある全ての曲の中でもベストテイクの一つに挙げられる。
もちろん「beautiful day」以外にも名曲揃いだし、ワールドミュージック臭の強いレヨナの中では一番聴きやすいアルバムと言え、ホンマお奨めです。
オレがアコースティックバンドを始めようと言う思いを固めてくれたアルバムでもあります
 
Cozy-Guitar/宮本浩次(2001)
エレカシのリードボーカルと同姓同名だが別人。
「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー」という無茶苦茶早口が衝撃的なファンキーナンバーでシーンに現れたが為に、そのイメージが強いが、アルバムを重ねるにつれアコースティック志向が強くなり、この4枚目(その後シーンから消えたのが非常に残念)はギターを中心にしたバンド形態のアコースティックなポップスであり、そのメロディセンスが際立っており素晴らしい
 
Tokyo Ocean/BEGIN(1998)
沖縄民謡やブルースが強いBEGINだが、このアルバムはそれらの匂いの薄い、非常に良質なポップスを聴かせてくれる。
コーラスは相変わらず素晴らしいし、どの曲も名曲揃いだが、「防波堤で見た景色」はカルロスバラードランキングでも1.2を争う名曲である。
地元、高槻祭りにBEGINが来るって事で、それまでは「恋しくて」くらいしか知らんかったので、生BEGINを見る前に最新アルバムでも聴いてみるかってのが運の付きであった
アコースティック音楽したいなって思わせたきっかけにもなっている 
 
JOY RIDE/山弦(1998)
小倉博和と佐橋佳幸という、日本を代表するスタジオミュージシャンギタリストのデュオというと、ハイテクばりばりでギターマニア受けはするけど、マスターベーション的なアルバムをイメージしがちだが全くさにあらず。もちろんテクニック的には凄まじいだろうが、それを聴き手に押し付けないくらい、楽曲が素晴らしい上に二人のギターの絡みが絶妙。
ゴンチチなんかはサイドギターとリードギターがはっきりと分かれているけど、山弦は二人のギターがリードともバッキングとも判らない位絡み合いながら、それが全てテク披露ではなく、曲を構成する方向に向かっている。
二人のギターが左右に分かれているので、絶対にヘッドフォンで聴いて欲しい
オリジナル曲のアレンジを考える、その上で非常に勉強になったアルバムです。
 
Atomic Heart以降の全てのアルバム/Mr.Children
いわずもがなミスチルである
このバンドは演奏的には特に語るべき物はない。ヘタとは言わないが特別巧くもない。曲を活かすべく、堅実で控えめな演奏をしている
もちろん曲はどうこう言うまでもなく素晴らしい。小林武史のアレンジも的確であろう。
それ以上に何が特に素晴らしいかと言うと、歌詞。
そしてそれを曲に嵌めるセンスである。
無茶苦茶深い内容を、非常に日常的な事象や言葉、普通は歌詞にしないだろうという内容に置き換えたり当てはめて成立させている。
また、それを字余りや字足らずを気にしないかのようメロディにに当てはめている
桑田啓介はそれまでの57調だった邦楽の歌詞の作り方を無視して、日本語のポップスを英語っぽく聞かせるのに成功した。
桜井もその延長線上にいると思うが、そこに先述の深い意味を込め、かつ桑田とは違う日本語歌詞でのリズム感を作るのに成功したと思う。

posted by A-COUST at 01:40| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(7) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祝い事  ふぅ

今夜はめでたいことがあった
職場のおじちゃんがめでたく定年退職されました。
おじちゃんは高校出てから還暦まで
42年間お勤めを真っ当された。
うちの会社も団塊の世代の卒業始まり始まり。
そのおじちゃん 普段言うことの無いええこと言って
自分で自分を泣かしてしまってた。
まわりももらい泣き笑い。
『ここまでやってこれたのは皆さんの支えがあったからです
そして やっぱり一番大きいのは 家内がいてくれたからだと思います
家では言えないけれどここで言わせて貰います 涙涙そうそう』
このおっちゃん
酒は飲んで飲まれて寝てしまうタイプだからしれているのだが
大のぱちんこ好き。
でも すぐかっとなるタイプだから 勝てない なのに ご飯たべるのと同じく
ぱちんこが 生活の一部。
今までの負けを計算すると ベンツは余裕で買えるらしい。
ここまで頑張ってお勤めされた おっちゃんもえらいけど
こんな 旦那を許して いろんな躾をしてこられた奥さんは
本当にえらいと思う。
許す心も必要なのだなと。
夫婦は長い年月かかって
夫婦になるんやなあと思いました。
で、そのおっちゃんは 休み明け
嘱託社員として継続雇用されることになってます。
新入社員の気分らしい!? 
posted by A-COUST at 00:49| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

まわるまわる  ふぅ

 ゆうべから ずっとまわってます
  ワルツが・・・
 ぐるぐる ぐるぐる 
 今もまわってます
 さわやかな 朝が迎えられたのはそのせいかしら
 まだ 作品集にご紹介していないけれど
 あこうすとの オリジナルナンバー 
  
 まんるぅの作った 美しい曲です。
 もちろん ライブで演奏しますのでお楽しみに。
 リーダー 紹介よろしくねぴかぴか(新しい) 
 
posted by A-COUST at 22:24| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

my cajon   ふぅ

 初登場です!
 これが あたしの かふぉんちゃんるんるん
 cajon.jpg
木目が 美しいので色は塗ってもらいませんでした。
打面は 色つきでもよかったかなと あとで思ったけど
シンプルで これもいいかも。
穴が開いてるほうが 後ろ。
反対面が 写ってないけど 打面。 
もちろん全部 手作り。
DAIさんによる。
家具のように 気の継ぎ目は組んであり とってもしっかりしていて
丁寧な仕事をしていただきました。
あとは 腕が ついていかないとなあ・・・・
ライブまであと数回の練習。もちろん かふぉんちゃんは
力強いぱーとなー。
飛躍的にうまくなることは無いとしても
もう少し思ったとおり叩けたらなあ。 
 ん〜 左手ちゃんがなんとも動かない
悩みの種。左手の調教をしなくては。
歯磨き、ブラシ、おはし 携帯メール しばらくは 左手使いましょ。
このところ ちょびちょび 仲間がふえてるので
ぼちぼちとご紹介いたしますです。わーい(嬉しい顔) 
posted by A-COUST at 22:09| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

幸せになる12の方法 ふぅ

このタイトルに心惹かれませんか?
最近お気に入りのアルバムのサブタイトルです。

近頃はとっても便利になったよね
私の携帯もfmをきけるようになってから(←世間はずいぶん前?)
気に入った曲がながれたら お気に入りに入れれば
タイトルも憶えてくれる。
人間は憶える必要が無いのですよ。
そりゃあ 脳みそ退化しますわ わたしだけ?

話がそれましたが 
『マデリン・ペルー』の「ハーフ・ザ・パーフェクト〜幸せになる12の方法」

単に12曲入っているってわけですわ
でも日本版はボーナストラックつきで14曲

14の方法があるというわけです。
良かったら 聴いてみてください。

かなり 癒されてます。
眠くなるかもzzzz


 madelene.jpg

Xg.JPG
 
 
 

posted by A-COUST at 12:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ビニ傘(かる)

突然雨が降ってきました
傘は持ってません
ふと横を見ると傘たてがあり、傘がたくさん刺さっています。
さて、あなたならどうする?


1.濡れるのも仕方ない。走っていく
2.そこにある傘を拝借する

 
オレは迷わず2です
 

人様の傘を拝借する(パクる)事に決定したあなた。
どの傘をパクる?

1.どうせパクるならいい物を。いかにも高そうなブランド物
2.そんなに高くは無いだろうけど、多少意匠に凝った物
3.一般的な黒や紺などの物
4.ビニ傘

 
オレは迷わず4です
 
 

と、いうわけでビニ傘ってのは天下の回り者、
パクられたらパクリ返せ、
本田美奈子流にいうと
「パクってパクられ〜てぇパクってパクられ〜てぇキッスは、はぁ〜どっちにする?」
ってくらい、持ち主不詳になってしまいがちな物である。
そんなことは百も承知では有るのだが、
昨日ビニ傘パクられました。

外出先から社に戻る途中。
駅を降りたら雨が降っており、走れば済むかなって迷うくらいの小降りだったけど
荷物もあったし駅前のコンビニでビニ傘を買いました。
そして3分、約200mの道のりを新品ビニ傘特有の「不自然なほど水をはじく」状態を堪能し歩きました。
 帰社後も雨は小降りながらも降り続きました。
そして退社の際、先ほど買った新品のビニ傘をもって帰ろう、

あれ?
ない
オレのビニ傘が無い
仕方ない

と言うわけで誰かが買った、そこにあった全く水を弾かないくたびれたビニ傘で帰りました。 
ビニ傘は天下の回り物と言えど、わずか3分200mしか使っていない物を
パクられるとショックを受けてしまう

posted by A-COUST at 00:33| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

新学期2 ふぅ

新学期ちゃうやん!
と あとで気がついた。
新学年じゃないか。
まあ いいっか。
 
今日は朝からわくわくして出勤し
定時 ちょーどには 会社を出て家にとんで帰りました。
なんでやねんって!? 
そら 今年ごんたが どんな先生と どんな友達と過ごすのか
めっちゃ 気になるもん。
彼の口から聴きたいし。
 
結果 今年赴任してこられたベテランのお父さん先生だったと。
前年度は 新任の やる気と元気はあります!でも子供の心がわかりません!(涙)
な 先生だったので 結構 親子で振り回し振り回され お互いやっとわかりあえた
のが 終盤だった。 今年はどんなかな〜 面白い先生だったらいいな〜るんるん
 
とりあえず 新学年のお決まりごと。
いっぱい プリント書きしたんで 今日はおわり。
明日は 体操服の 名前書こうかな、
ははっあせあせ(飛び散る汗) きっと みんなもうやってるんやろなぁ
 
だめだめハハは いつも ぎりぎりですが
何とか 滑り込みセーフなの。<( ̄^ ̄)>えっへん
 
明日で 春のお弁当は 最後。
しょうが焼き弁当 作るからね〜
最近  でかでかおにぎり 二個と おかず別で
持って行く ごんたは 行く末が 恐ろしい、、、いや楽しみだ。
 
子供ネタ続きますが ほんとは楽器ネタもあるのだよ〜
でも なんだか本番近づいてくると
現実逃避したくて アップできない この 小心者。
 
そんなふうには 見えないとお思いでしょうが。ダッシュ(走り出すさま)
 
 
 
 
 
posted by A-COUST at 00:00| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

今日から新学期 ふぅ

とうとう始まった
ごんたも 三年生だ
(ノ゚O゚)ノひょぇ〜
まだちびだと思ってたのにはやいのぉ
恐ろしいのは子供の成長に従ってあたしも成長しなくちゃいけないのに退化してるような…
あぁ説得力ある文句ひとつでも言えりゃあそれなりに成り立つんだろうがなかなか出ませんわ

さっどんなクラスになるのか帰ってからのお楽しみ
!(^^)!
posted by A-COUST at 08:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ランチメニュー かる

20年来、天一にどっぷりハマッテいるわけだが、
一度食うとあまりのコッテリさにより、もう暫くはえーわー、と思う。
ラーメン鉢には「明日もお待ちしております」などと書かれているが、
こんなもん二日も続けて食えるか~い!と突っ込まれるのを期待して
確信犯的に書いているとしか思えない
しかし、ここのラーメンは麻薬性があり、天一に行かない日々がある期間続くと
指先が震え出す、動悸息切れを起こす、情緒不安定になる、
ベランダから飛び降りる、酒が止まらなくなる、ブログを更新したりする、
等などの症状が起こり、社会生活を営むのに影響をおよぼしてしまうのである。
キングカズでは無い方の三浦和義が万引きで逮捕されたのも、
天一が切れた為ではないかと睨んでいる。
アコースティック音楽なんかよりパンクロックをやって暴れたくなってきたのは
天一が切れてきたのに他ならず、A-COUSTを続けるために、
久方ぶりに天一に行ってきました。
久しぶりの天一には変化が起こっており、
コッテリとアッサリ、どちらにしますか、そんなもん訊くまでもあるかい、
黙ってコッテリ持ってこい、と言ういつものやり取りだけではなく、
ストレート麺と手もみ麺、どちらにしますか、と訊いてくるではないか
そんなものが出来たのかと感心し、物珍しさから手もみ麺を頼んだのだが、
これが大失敗であった。
縮れ麺だから、よりスープが絡まって美味いのかと思いきや
スープに絡まるわけでもなく、単純に麺どおしが絡まりまくりで食いにくい事この上ない。
もともと天一は麺が絡まりぎみであるが、
手もみ麺は湯切りしたまま放置されたスパゲッチみたいであった。
いかん
しかしそれを除けば、天一はやはり天一であった。
何度食っても美味い
最高であった。
posted by A-COUST at 10:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ランチメニュー ふぅ

44Nsh0053.jpg今日は久々に外ランチ
昔よくきたパスタ屋さん
ん〜懐かしい
男子女子ともに人気あるんだよね〜
ここのオススメはカルボナーラよん
でも今日は3種盛り サラダ パン スープがついて800円
味も量も満足♪
麺もうまい!

梅田地下の
『あるふぁ』で〜す
posted by A-COUST at 13:56| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。