2007年04月20日

ビニ傘(かる)

突然雨が降ってきました
傘は持ってません
ふと横を見ると傘たてがあり、傘がたくさん刺さっています。
さて、あなたならどうする?


1.濡れるのも仕方ない。走っていく
2.そこにある傘を拝借する

 
オレは迷わず2です
 

人様の傘を拝借する(パクる)事に決定したあなた。
どの傘をパクる?

1.どうせパクるならいい物を。いかにも高そうなブランド物
2.そんなに高くは無いだろうけど、多少意匠に凝った物
3.一般的な黒や紺などの物
4.ビニ傘

 
オレは迷わず4です
 
 

と、いうわけでビニ傘ってのは天下の回り者、
パクられたらパクリ返せ、
本田美奈子流にいうと
「パクってパクられ〜てぇパクってパクられ〜てぇキッスは、はぁ〜どっちにする?」
ってくらい、持ち主不詳になってしまいがちな物である。
そんなことは百も承知では有るのだが、
昨日ビニ傘パクられました。

外出先から社に戻る途中。
駅を降りたら雨が降っており、走れば済むかなって迷うくらいの小降りだったけど
荷物もあったし駅前のコンビニでビニ傘を買いました。
そして3分、約200mの道のりを新品ビニ傘特有の「不自然なほど水をはじく」状態を堪能し歩きました。
 帰社後も雨は小降りながらも降り続きました。
そして退社の際、先ほど買った新品のビニ傘をもって帰ろう、

あれ?
ない
オレのビニ傘が無い
仕方ない

と言うわけで誰かが買った、そこにあった全く水を弾かないくたびれたビニ傘で帰りました。 
ビニ傘は天下の回り物と言えど、わずか3分200mしか使っていない物を
パクられるとショックを受けてしまう

posted by A-COUST at 00:33| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。