2007年05月05日

ダラブッカ  ふぅ

GW始めこんなん行ってました。
 
 

久しぶりに交流が復活した ぶらばんのかわいい後輩から
お誘いいただいて 中近東の楽器
"ダラブッカ"の 講習。

場所は 中津 ”リサ文化学院”という ちょい怪しいビル。
しかし 中では 多種語学 ヨガ ベリーダンスなど
さまざまな教室を開いている。

 
 

なんで この楽器かというと
後輩ちゃんが最近ベリーダンスにはまりつつあり
それで この楽器に目をつけたらしい。
さすが パーカッショニストだねぇ。

ベリーダンスは中近東のダンスらしく
アラビアンナイトを思わせる衣装で 
腰をフリフリして踊る セクシーなダンス。
昔は 王様の前で 踊ってたんじゃない?


”ダラブッカ”はこんなかんじ。
元はアフリカ。そこから 中近東に渡ったと 先生は言ってました。

 
 
 Darabuka.jpg
 
 
 
 


音は tom tom  みたいで
叩き方は 利き手で 鼓をうつように 村上ショージみたく ”どぅーん”
リムショットを打つように へりを ”てっ”
反対の腕で支えながら 人差し指と薬指で ”かか”

そして
”どぅん てっ かかどぅん かか てっ かか どぅん”

この ”かか”が きつい ┐('〜`;)┌
薬指が動かないのよ。つりそうになりながら
あわせていると だんだん楽しくなってくるんよね


淡路に行くときに運転中 指は ”かかかか”やっていたんで
少し 動くようになってきた。鍛えれば動くようになるんだと
これも うれしくなるわぁ。


最後に おしえてくれた先生は カナダ人やけど 奥さんが大阪人なのか
流暢に大阪弁しゃべってはりました。めっちゃやさしい いい人で
和太鼓もカフォンもいろいろ やってはる ちょっと 興味のある先生。


やっぱり 習い事となると 毎週2時間なんで ちょっと厳しいし
ダラブッカは 断念。
でもね これが 楽しくてやっぱり 習うというのは いいことかもと
思い立ち 高槻の楽器屋さんに ドラムじゃなくて
打楽器は 教えてもらえますかと 尋ねたが やはりなかった。
なかなか無いだろうなぁ。


とにかく楽しい講習でした

posted by A-COUST at 10:02| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。