2007年08月11日

入隊初日(かる)

人間見た目じゃないよ、大事なのは中身だよなんて言う人がいる。
それはもっともだが、人間見た目も非常に重要だと思う。
性格の悪い奴は性格悪そうな顔している事が多く、意地汚い奴は意地汚さそうな顔している事が多いから、本人がそうでない場合でも不本意にもそういう扱いをされたりするし、逆に言うと性格良さそうに見えたり、意地汚く見えない奴ってのは得をする事が多い。
見た目での第一印象ってのは往々にして後々まで引っ張ってしまい、人生で困難を窮める人がいるものだ。
どこかの国では太っている人は自己管理が出来ない、そんな奴が部下の管理まで出来るものかとの烙印を押されて出世にも響くらしい。
婦女子などは可愛いというだけでもてたりもするし、野郎の場合は比較的マシかも知れんが、それでも太っているのは格好が悪いのは間違いない。
この歳になると多少太っているくらいの方が貫禄が出ていい、なんて意見もあるがオレの場合は太ったところで、キャラクター的に貫禄が出たとは見られずに、単純にデブと言われるのがオチである。


ましてや、オレの場合ミュージシャン、ロケンローラーとして人前に立つ事が多く、やはり太ると格好悪い。
もっとも多少腹が出ても、抱え持ったベースで隠す事は出来るのだが、今やっているアコースティックバンドは座ったまま演奏する事が多く、太るとベルトが腹に食い込んで痛くなり、演奏したり歌を歌ったりするのに大きく支障をきたすのである。


そう言えばここ数年、自分の腹が自分の意思とは無関係に突出方向に勢力を拡大してきているような気がする。
風呂場で鏡越しに自分の身体を見ても全く気付かないのだが、試しに横に向いてみたところ、そこに見えるのは自分の記憶の中には無い体型のオッサンであり、銭湯などで見かけるオヤジの、見苦しいそれに近い物があることに気が付いた。
これではいかん、このままではアイドル失格である、何とかしなければ!そう発奮したオレはこの夏休みを利用してビリー・ザ・ブートキャンプに入隊することにした。

で、今日の午前中早速初日のプログラムをこなしたのだが、とにかくきつかった、しんどかった、吐くかと思った
ガンガンに冷房をつけ、家中の扇風機を集めて暴風の吹き荒れる中で訳の判らん踊り然としたトレーニングをやったのだが、約一時間のプログラムが終わった時には床は滑って転んでしまうほどに汗でビショビショになっており、Tシャツは文字通り搾れるほどであった。



今日のビリー後の体重、体脂肪率を報告しておきます。
70.0kg 15.4%
(ビリー前にも測っておけば良かった)
さすがにあれだけ汗をかいた後なので、最近見たことの無い数値であった。
明日以降も続いた場合(って、おい!)、又報告しようと思う。


あ、そうそう、これを忘れたらいかん。
シャワー浴びた後に飲んだビールは最高に美味かった。

posted by A-COUST at 15:38| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。