2008年10月19日

テニス場にて(かる)

昨日、大阪はうつぼ公園のセンターコートに行った。
いわゆるテニスコートだ。
自慢じゃないがボクは生まれてこの方テニスはやったことが無い。
強いて言うなら,会社に入ったばかりの工場研修の時に定時で仕事が終わり、
何もすることが無いから工場屋上のテニスコートで同期がやっているのに
一度だけ混ぜてもらったことがあるのだが、
一球目でホームラン、次にサーブを打ったのが又もやホームラン、
下に落ちたテニスボール二球を泣きながら拾いに行ったのが最後、
テニスコートには近づく事もなかった。


んな男が40を前にしてテニスデビュー、しかもセンターコート
ってことは当然ありえるはずも無く、昨日はここで史上初のコンサート、
いわゆる野外フェスが行われたのであった。
ボンビーなので、あまりコンサートとか行きたくても行けないのだが、
今夏の泉大津でのオーキャンに続き、またもや野外フェスに馳せ参じることになったのは
チケットを買ったは良いもののドタキャンする人がボクの周りに多くいるのか、
何故か直前になって誘われることが多いことに他ならず、
今回も二日前に急遽決まった話なのであった。


そんな感じなので、コンサートに向けての気合も無く、前日は明け方まで飲んでしまい、
睡眠時間4時間という最低のコンディションで会場を目指したのであった。
その上、うつぼ公園?あぁ知ってるよ。四ツ橋筋のとこやんな。
くらいの知識で下調べなしで行ったら、見事に駅を間違え、一駅以上延々歩いて
ようやくたどり着いた時には、気温が高かったこともあり、のどがカラカラになりビールを一気飲み。
前日の酒の残り、歩き疲れ、睡眠不足に加え、開演前のビール一気飲みという4重苦により
開演を迎える時には完全にお眠になっていたのであった。
ちなみに今回のフェスは全てアコースティックのみと言う企画モノであった。
静か目のゆったりとした音楽が眠気を更に倍増させるのは必至である。


トップはブームの宮沢一史。
ネチッコイ歌い方があまり好きではなかったのだが、この日はかなり普通に
ストレートな歌い方で、ギターでの弾き語りが良かった。
その上、喋りがオモロイのね、この人。知らんかった。
でも全体的に音量が小さいのが残念でした。
初の会場で近隣への配慮もあってのことなのでしょう。
配慮しすぎで良く聞こえん位でした。


次にペリドッツ(本人(一人なのね。曲によりギター)とピアノの二人編成)
ラジオでよく聞く曲が数曲あったが、まったりとした良い声してるね。
喋り、盛り上げ方はダメダメでこの辺は経験の無さかな。今後に期待
その次が大事マンブラザーズ(メンバー二人のみ)
遠めに見てもその辺のおっさんみたいなおっさん二人が、
チノパンにダンガリーシャツ、みたいなその辺のおっさんみたいなファッションをして
ギターをかき鳴らして歌うといった感じ(どんな感じや)でした。
次が紅一点の安藤優子(本人とピアノ)。
この辺で眠気はピークを迎え、申し訳ないがほとんど寝てしまったようで記憶がありません。


そして待ってました、この日の一つの目的、
甲斐よしひろの登場(本人と甲斐バンドのギター二人)。
恰幅のいいおっさんなのだが、さっきの大事マンとは対称的に完璧なロックファッション。
アコースティックとは言え、完全にロックのノリで、甲斐バンドの代表曲を中心に
ラストのHEROで完全に会場はヒートアップ。
いやぁ、やられました。


次が今回の最大の目的、秦基博(本人withギターとサポートギター一人)。
客も彼目当ての人が多かったのではと思えるくらい、無茶苦茶盛り上がった。
いやぁ、良かった。
曲も最高に良いし、えぇ声してるし。
アコースティックなんでそれが更に際立って、鳥肌もんでした。
眠気なんて完全に吹き飛んでしましました。
年末のワンマンも行きたいのだが、どうしても都合でいけないのがホンマ残念。
来年は城ホールやろな。今年の春はビッグキャットやったのに


CA390217.JPG

ラストは森山良子のセガレ(一人弾き語り)。
少々宗教じみたフォークソングがあまり好きではないのだが、歌のうまさは流石ですな。


アコースティックとは言え、パーカッションやベースくらいはあるのかと思いきや、
アコギとピアノのみ、編成も最大で3人という、もう少し厚みのある音が聴きたかったのが
少々残念でしたが、曲の良さや歌の巧さはみなさん流石やったね。
ボクもギター(歌ももちろん)もっと練習して弾き語り出来るくらいになりたいっすね。

posted by A-COUST at 23:43| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。