2008年10月15日

ベタベタ(かる)

出張でも旅行でもいいんやけど、電車の中で食事を摂る事になった場合、
あなたは一体、車中に何を持ち込みますか?

自家製のお弁当?
それは素晴らしい!何も言うことはありません。
もこれはかなり少数派でしょう。
旅行、しかも行きに限られるのではないでしょうか?
出張だったり、旅行であっても帰りのシチュエーションでは、まず有り得ない。

コンビニ弁当やコンビニのおにぎり、サンドイッチ?
それもありやんね。
でもコンビニ系って普段でも食ってるし、新幹線や特急列車の中で改めて食うのもなぁってのもある

駅弁?
そうやんね?普通はそうやんね?
車中で摂る食事は駅弁!
それぞれの地方での特色のある駅弁ってのは、かなりポイントが高いものだと思います。
全国を飛び回っている人には峠の釜めしや鱒の寿司、たこ飯等など、
地方色濃い駅弁や名物駅弁ってのは良い選択だと思います。

でもでも、多くのビジネスマン、まあ、ボクもそうやけど、
大阪と東京(横浜)を行き来しているだけの人間からすれば、駅弁ってのは退屈極まりない。
型押しされた粘っこい白飯と、ここ以外ではお目にかからないような蒲鉾、
玉子みたいだがなんか怪しい玉子焼き、絵に描いたようなエビフライが入った幕の内や、
インチキっぽい深川飯や、妙にやわらかいロースカツなど
どれもこれも何回も食おうと思える代物ではないのである。
その上、高い!

では、大阪と東京(横浜)を何百回と往復している人間として
お前は一体車中で何を食っているか?というという話になるのだが、
偉そうな前振りをしてはみたものの、基本的にボクらも時間に余裕は持ってません。
特別な何かを調達するほどの時間はありません。
泣く泣く、深川飯やコンビニ弁当を喰らうこともあるのだが、基本はこれっす。

駅ビル内の総菜屋で仕込む。

別に大したことでは無いんよね
でも、コンビニ弁当の画一的な味、
駅弁のコストパフォーマンスの悪さを考えると、
これは無茶苦茶オッケーやと思います。


東京駅
八重洲口、つまり新幹線乗り場の横が大丸でいわゆるデパ地下です。
乗り遅れそうになるくらい色々探せます。
新大阪駅
改札の真下くらいに惣菜コーナーがあって、とんかつのKYKを始めとして、
何件かがこじんまりと固まってます。
乗り遅れるほどの規模は無くいい感じだが、回数が重なるとネタ切れになる懸念も
新横浜駅
昨年くらいに新装された駅ビルに入っているのが高島屋系の総菜屋の群れ。
3.4階なんでデパ地下とは言えんが、デパ地下みたいなもの。
車中で食う用と持って帰って食う用が混在しているのが難点。


仕事柄、大阪から日帰りで横浜に行くことが多く、実は今日も横浜に行ってきました。
そして、帰りは新横浜駅ビルで惣菜と酒をしこたま仕込みました。


CA390197.JPG

なすの揚げ出し、秋刀魚の蒲焼、レバーの煮物、とりのケチャップ煮、
とり皮唐上げ、鳥ときのこの炒め物
この写真で合計¥1300ほど。安いっしょ?

帰りの車中は一緒に行った京一さんと宴会を開くことになったのですが、
缶ビールで乾杯し、さぁ食うべとなったときに途方にくれた。
新横浜駅ビルが、立地的に車中で食う人と持って帰って食う人が混在しているためなのか、
単なる関西人いじめのためなのかは知らんが、
惣菜を買い込んだボク等二人に、何と言うことか箸を入れてくれなかったのである。
ジャパニーズビジネスマンとして意気揚々と横浜くんだりまで出張したその帰りの新幹線で
すっかりインド人の気分が味わえた。

手ぇベタベタ
posted by A-COUST at 00:08| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 14:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。