2007年05月04日

おのころ島2 ふぅ

二日目。
窓から朝日が見える宿。
めざめは 小鳥のさえずり。
ホーホケキョも聴こえた。
こんなの久しぶりやぁ

 

今日は忙しいで!と ささっと食事を済ませ 記念写真を表でとってから
精算して出ようとすると 宿のおばちゃんが
「もうちょっとゆっくりしていきぃなぁ」と。
なんか この一言でゆうべの出来事も
全て忘れるような ええ感じの宿になりました。

さっ。次や。
 


この旅にいろいろアドバイスいただいた お方
おすすめすぽっとの一つです。

なぜ朝 ここにしたか。
そう。ここは コーヒー無料サービスというのが
あるの。なんかうれしいやん。って貧乏性?かもね。

 

一宮インター近くのたこせんべいの里
隣に 地元野菜も売っていたり 土産用のお店もあるので
時間の無い人にはもってこいです。

 

9時開店にあわせて 結構人は入ってた〜
まだ新しく 整然としているし ここは 観光客用のためからか 
お店の人も ちゃきちゃきしていて レジに時間かからずいい感じ。
休みの日なので工場は稼動していないのは残念。

 

で、たこせんべい? はぁ?しょぼいなあなんて
思ってません?
馬鹿にしちゃいけません。これがおいしいのよ。
出来立てというのがいいのか 材料がいいのか。
特におすすめは たまねぎせんべい。

 
 

この旅が決まってからの目的。
そう。たまねぎの旅でもあったのです。
おかしな 親子で、我が家は たまねぎが大好き。
春の新たまねぎなんて 薄切りにして鰹節まぶして
ボン酢でいただくと 簡単なのになんて甘くておいしいのでしょうと
我が家の食卓にはよく出ます。身体にもいいしらくちん。
もちろん自宅用新玉購入済み。

 
 

たまねぎせんべいは もっと かって買えればよかったと 今思ってるぐらい
うまい!ビールのあてにしたかったのに 気がついたら
ほとんどが 坊主の胃袋に。
ささっ。急がねば。次は 今回のメイン。
牧場へ!

 

牧場に来たくなったきっかけは先日の黄金伝説で
ココリコが5日間(?)牛・羊・やぎの乳のみで生活するのを
観てから。戯れた観たくなったらしい。(坊主)

 

淡路島牧場
よく 牛乳パックみかけるよね。そうここの牛乳なんです。
ここも道路を走る車は少なかったのに なぜ中はこんなに人がいるの?
不思議だ。

”うわぁ 牛さんやあ”
早く写真とりたい!とハハが騒いでるのを 坊主はしらけムード。
←ほんとはびびってたらしい。

中に入るといっぱいいるので あせらんでも良かったみたい。
さあ 目的の 乳絞りとバター作り。子供料金 セットで1100円。
子牛に乳のませ420円。
もちろん 子供のみ!あたくしカメラマン。

搾乳用の牛ちゃんは 大きかった。
坊主は勢いこんでやりたい!って言ってたくせに順番になると
やっぱりええわとか言い出してちょいびびりぎみ。
うだうだ言いながら やってみたら うまいやん。
やっぱりおっぱい大好きだからか?
坊主いわくおっぱいはやわらかかったと。

ちなみに 首のバンダナはキッズパスポートのおまけ。
かわいいでしょっ。
 brog21.jpg
 

次は バター作り。
これもおもしろいわぁ。こんなことしてバターができるんやと
無知なハハは感心してしまった。
蓋ものの容器に牛乳に生クリームを混ぜてスナップ利かせて振るだけ。
そうすると 無脂肪乳とバターに分離して この無脂肪乳が
甘みがあっておいしく バターはクラッカーにつけて口に入れると
ふわっと 牛乳の香りと甘みがひろがる。
カッテージチーズの作り方も披露してくれた。

 

あとは 乳のませ。
ここで注意。牧場にはできるだけ早い時間に来ましょう。
乳飲ませも早い時間がよいです。
牛ちゃんも生き物なので 人に愛想ふるのもだんだん疲れます。
お腹もいっぱいになるんでなかなか飲んでくれなくなります。

 
 

そして 人間も飲み放題の牛乳をしっかりいただき ソフトクリームをいただき
(←とってもおいしいよ)
牧場をあとに。

 

気がついたら昼も大分すぎてる!!
予定が狂ってきた。とりあえず岩屋へ。
本当はここから 美湯 松帆の郷でお湯に入りすっきりして
タコフェリーに乗船し明石で 玉子焼き食べて帰る予定!っちゅうか
ほぼそのつもりだったのに
”まだ遊具で遊びたい”と強い要望があって 仕方なく

国営明石海峡公園へ。
brog22.jpg

 

ここは 岩屋の海沿い。博覧会があったとこなんですねぇ。
駐車場 500円 入園480円(親子)

 

あたしとしては 入ったからには 奇跡の星の植物園だとか
いろいろ見たいんだけど
派手な遊具があるメイン会場からは離れた場所に。
お花は本当にきれいでした。この季節はあえて 
お花がある場所にいかなくても 十分楽しめるかも。

ここの遊具は新しくて 目が届くので いいですね。
でも ちょっと スリル感には欠けるけど。
適当に遊ばせて 日も傾いてきたしお土産も調達してないしと、
 

淡路SA
 

行きは混んでたから入らなかったけど 高速降りてからでも
入れる駐車場があったんだねぇ。とにかくお土産調達のために IN。
時間があればもう少しゆっくり見てみたかったな。

ここのおすすめは たまねぎスープ!
またきたか!でもおいしかったもーん。 


ここも 景色は抜群!夜は最高だろね!

レストラン入ってみたかった レストラン
 

おのころ島。
こんなに近くに のんびりできるところが
あったんだなあ。キャンプ場も沢山あるし 今度は 休暇村に泊まって見たいなと
かなり 気に入りました。

思い通りには行かなかったけど これも よし。
ええ感じの旅行になった〜
アドバイスくれた お方 ありがとうね〜わーい(嬉しい顔)
posted by A-COUST at 11:21| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だぁ〜い爆笑(^O^)
今度から玉葱坊主と呼ぼう!
いやでも玉葱はホントに身体には良いので、悪い事ではありません。
ありゃ温泉は残念でしたが、まぁ逃げへんのでまたの機会にでも…
でも涸れるかもね?(笑)
しかしやはりどちらさんも久々の旅行となると、盛り沢山やねぇ〜(^0^)/

バター作り。大人がやると腱消炎なりまっせ〜(笑)でも楽しかったしょ?

夏は淡路でのキャンプはお勧めしません。何故なら海水浴客で人いっぱいやし、道も身動き取れません。

次の母子旅は夏休みかな?次はドコ行きますか?
Posted by yellow flag携帯 at 2007年05月04日 20:10
あらまあ
玉葱坊主ですか(・θ・)おー
かなり辛めの大人の味の子供みたいやね

バター作りは 二人で交代でシェイクしたから
大丈夫よ
それに 最近スナップ鍛えてるから任して
ちょーだい<( ̄^ ̄)>えっへん!

夏はあきまへんか。
確かに道路二本しかないし 混みそう。
でも 南淡路休暇村はプラネタリウムも
あるし 楽しそうやんかぁ
秋ぐらいがよいのかねってことになると
あったかいシュラフが 必要ってことに・・・
夏キャン装備しか我が家に無いのよ(涙)

次の旅行  さぁ どこいきましょ
ええとこあったら あどばいざぁよろしくよ
(*人*)
Posted by ふぅ at 2007年05月04日 23:35
実は、旅先からコメントしよっかなとか思ったんやけど、アタイ、携帯でコメント入れるの苦手なんだよねー。
思いっきりコメントしたかったんやけどさぁ。

休暇村に泊まったし。(笑)

夜、プラネタリウムでビデオ見て屋外で天体観測、みたいなイベントがあったよ。
ダンナと子供らが行ってた。
アタイは寝てた。(^^;)

値段の割にはいい宿だったよ〜!!
お部屋も広かったし。
次はそこでキマリかい?(^▽^)

いろいろ参考にさせてもらって、「ココいいらしいよー」ってダンナにゆうてみたんやけど、ウチ、結局行き当たりばったりで橋もう一つ渡った海外(笑)の方で遊ぶことが多かったわ。

ま、またレポるし、よかったら読んだってちょー。o(^▽^)o

日程ずれたら会えたかも知れへんのに、残念っ!!(T_T)
Posted by miyan at 2007年05月06日 23:53
今日PCから見たら、何やらあどばいすした方が色文字になってるねぇ〜(爆)

をや!?miyan姐ぇんとこは休暇村って事は南淡路ですかい?
いっちゃん端っこっで丘の上んトコだいね?
アッコはキャンプ場も併設やなかったっけ??
良いねぇ〜キャンプ派と宿派混合で今度遊ぶ??(笑)
Posted by お方…ウン?? at 2007年05月07日 20:45
そうよ〜
黄色に染めてみました。
わかりやす〜でしょ

miyan
むこうで会ったらおばちゃんに
ぺこぺこべらべらしてたんやろなぁ
しかし 休暇村に泊まってたとは!
大分前に予約してたんやろなぁ
あたし そういうの苦手なの
直前に決めるから ええとこ泊まれないのですわ
とほほ
Posted by ふぅ at 2007年05月07日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。