2007年05月14日

プリン  ふぅ

puringazo.jpg誘惑に負け
お取り寄せしてしまいました。
 
なんのテレビで見たのか忘れたけれど
プリン好きのあたしには 
どうしても手に入れなければと
即 注文。
 
 
 
この絵のとおりの 半熟とろとろプリン。
材料は全て高級品です。
和三盆を使ってるというところが 魅力。
どんな甘さなのか・・・
                    
                    ええ、そのとおり とっても濃厚で上品な甘み。
                    カラメルが甘みをうまく包んで大人の
                    味に仕立ててくれます。
                     このなめらかさは どこからくるのか。
                    もちろん 素材。
                    ゆっくりと時間をかけて
                    焼き上げているのが決め手のようです。
                    母の日にとか思ったんですけど
                    ”自分に”ギフトしてしまいました。
                    
                    だって 我が家で母の日は期待できないもんで・・・。
                    坊主も 手紙の一つでも 手伝いの一つでも 

                                        自らしてくれたら
                    いいけれど 全くやる気なし。
                    ねだってみたけど                     
                    どうやったらいいのかよくわからないみたい。
                    しゃあないか。
                    ということで おいしく いただくことができました。
                    興味のある方は 覗いてみてね。 
                    URL http://www.otoemon.com
                
                     あたしとしては とろとろもいいけど
                     シンプルな焼きプリンが 好きかなあなんて
                     原点回帰です。

posted by A-COUST at 23:55| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(0) | ふぅちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和三盆・・、半熟・・。
うまそーだーっ!!

で、アタイはとろとろ派。
プッチンプリンに一票だー。

小三の男の子が母の日に気を回すのもちょっと気持ち悪いかもやで。(笑)
Posted by miyan at 2007年05月15日 01:23
確かにこ洒落たことされたら末恐ろしいわf^_^;

とは言いつつ来年に期待してしまうけどねっ

さぁ今からダッシュで帰って家庭訪問だ!
Posted by ふぅ at 2007年05月15日 15:52
ううう
美味しそう…じゅるっ

家庭訪問どーだった〜(^O^)?
なんか懐かしい言葉だわん♪

Posted by はにー♪ at 2007年05月15日 19:01
早く 懐かしくなりたいもんだ・・・・
はぁ。。。。。
Posted by ふぅ at 2007年05月15日 22:57
これをプリンて呼んで良いのかしらん?
最早ただのカスタードやん(ーー;)
σ(-_-)は歯ごたえ有りの方が好きなんで、
どっちかと言うと、ゼリー(しかもオブラートとビニールにおひねりされた弾力のある)派です。


因みに三十五の男の子が全く気を回してないのは如何なもんでしょうか?(爆)
Posted by yellow flag at 2007年05月16日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。