2007年09月11日

AnySingライブ報告です(かる)

土曜日(9/8)はあちきが参加しているロケンローバンドAnySingのライブどした。
見に来て頂いた方、影ながら応援頂いた方、本当に有難うございます。

3月以来半年ぶり、結成以来27目(多分)のライブは、だがしかし、
初めての試みを秘めたものでした。
っちゅうのは、結成以来7年半、AnySingはボーカル、ギター、ベース、ドラムの
4人というのがお決まりであったのですが、今回はギタリスト(早弾きのヤス)抜きの
トリオ編成だったのどえす。
とは言っても、もともとボーカリスト(愛の唄歌いひろっくんろ~ら)はギターも弾くので、
ギタリストがいないとは言えギターの音がなくなるわけではなく、
しかもひろっくんろ~らが今回はギターも頑張ってくれたので、
表面的にはドラム、ベース、ギターが鳴っている訳で、あんまり変わらないやんと
言う意見もあるようですが、それは傍目に見た浅はかな考えって奴で、
やっている方からすると死にたくなるほどきつい物だったのです。
演奏ミスっても、集客が悪くても、なにをやっても何をしでかしても、
その責任は4人の時の25%の責任から3人になると33%になるわけで、、、
こう書くとたった8%増えてるだけやんとなるのですが、実際はそうではなく、
例えばメンバーが4人いれば2人が自分と違う意見であっても、
もう一人が自分と同意見であれば2対2で充分戦えるのが、
3人だと二人が自分と逆サイドに行った瞬間、自分は孤立してしまうわけで、、、
ってまたまたこんな風に書くとAnySingってどんな集団なん?喧嘩ばっかりしてるん?
となりそうだが、そうではなく喧嘩するのは飯食いに行った時にお前食い過ぎちゃうん?
このままやったらオレ割り勘負けやん、お前えー加減にせー、といったそんなくらいなのでご心配なく。

酒飲みながら書いているせいか、もともと国語2のせいか、
文脈も乱れまくっている今日この頃、本題に戻します。



初のスリーピースのAnySingのステージは、エアロスミスちっくなイントロ曲でスタート。
そのまま、ヒロリンが山口百恵の乙女座宮をイメージして作った?という「空の彼方へ」。
そして、久々の「STORY」。歌詞飛びました。その前には帽子も飛びました。
MCをはさみ、メローアレンジの「I BELIEVE」から小インスト「ハッピネス」、
これまた別アレンジの「Every Day I'm Happy」。
その後、恒例のドラマーぎじろーのMCタイムは
前代未聞の携帯サイトを見ながらの阪神巨人戦の実況中継。
そして今回初披露の「なんだかんだ(変なタイトルやなぁ)」
この曲は3年ほど前にヒロリンが持ち込んだはいいけど、
メンバー3人に却下を喰らいお蔵入りになったはずなのを
メンバーが一人減ったドサクサ紛れに突然復活したというイワクつきの曲である。
おまけに間奏にAnySingの楽曲では初のラップ調のフレーズがあるのだが、
あとあとで何唄ってるのか聴いてみれば
「どうやらジローは恋してる。どうやらオイラも恋してる。エニシンみんな恋してる」
などと喚いており、彼らが恋してようが何だろうが知ったこっちゃ無いが、
オレまでも恋してることになっているようだが、
何やねんそれ?誰か紹介してくれ、オレも恋したいっ中年!と言った具合である。
そしてラストに定番の「レイダウンマギー」をぶちかました後、ありがたいことに
アンコールを頂き、久々のカバー曲としてスタンダードナンバーとも言える
「サマータイムブルース」にて、嬉し恥ずかしの初トリオステージは何とか終了を迎えた。


今、冷静に演奏のビデオを見てるとまだまだあかんね。
メンバー一人減った分がそのままクオリティが落ちてるような気がする。
この先トリオで続けるのか、メンバー補充するのかは決まってないが、
今のままではあかんと思う。
安倍内閣と同じくらいあかんかもしれん。
っちゅうか、7年半も同じメンバー(今回は一人欠けやけど)でやってると、
なんとなくそれなりに70点の出来にはなるんやけど、
どうしても100点には近付かない気がするんよね。
悪くもないんやけど、特別良くもないって言う、もう一歩のところを詰めていかなあかんなと
改めて思い知らされたステージでした。
posted by A-COUST at 00:35| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エニシングはいつもええステージやわ
落ち着いてるし
たまにリーダーがぶっ飛んでて面白い
今回は帽子ぶっ飛んで髪型気にしてさらにぶっ飛んだみたいだけど〜(笑)

隠れファンとして言わせてもらうと
今回ステージ側が初トリオに慣れてなくて固かった?ってな気もしたなぁ

柔軟な中年集団だし次は大丈夫ね〜
Posted by ふぅ at 2007年09月11日 08:21
そんなに固かったかなぁ・・・
ちょっと鍛えすぎたな・・・
Posted by ジロー・ザ・フード・ダンプ♪ at 2007年09月11日 14:07
いやいや、久しぶりのライヴ、3人のライヴとは言っても
場慣れしてて良かったと思います♪

リーダー!!
さすが、沢田研二ファンだけあって
帽子の飛ばしっぷりはお見事でした(笑)

確かに、4人に比べたらチョイ音が薄くなった感じはするけど
それは仕方ないでしょ〜(^^)
ひろっくんもギター頑張ってたよ♪♪♪
レイダウンも久しぶりに聞いた感じで新鮮でした。

私の愛する玉置がステージでよくやるんだけど、
昔の思いがけない曲が急に来たりすると
ファン的には感激したりするのよね。
いずれにしても、100%に向かって
頑張ってほしいバンドです♪
Posted by はにー at 2007年09月11日 22:25
σ(^-^)はそないに、anysingを聞いてませんが、3マンセルも良かったと思いますよ〜!

それよりもσ(^-^)的には、このblogで難しく哲学的な事を書いたり、時には裁判を傍聴したり、東大阪なおっちゃんを尋ねたりする方が、あーも素晴らしい声音の方と同一人物やなんて信じられませんパンチ(笑)


またドラムのあの方は、被りモノしてる方が弾けてたかと…(爆)


ひとつの物語は終局を迎えたかも知れませんが、σ(^-^)はTrafficsとanysing、アコゥストはずぅっと聴き続けたいと思います(^^)v
Posted by yellow flag携帯 at 2007年09月11日 22:47
お疲れさーん!!
っておそーい!!(゚∀゚;)

そういえば「らいおんちゃんねるらいどんたーいむ」みたいな勢いはなかったなぁ。
ってかごめん、どこぞの愛娘ばっか見てたかも知れん・・。m(__)m

でもおたくのリーダーは「めっちゃよかったっ!!」って思ってるよーな気が・・。(笑)
にしてもすごい歌詞だ。
でもきっと深い意味があるのだよ、たぶん・・。ヾ(≧▽≦)ノ
Posted by miyan at 2007年09月12日 11:59
ぎじろ・・・
鍛えすぎって あんた・・・
あの衣装着たとき
「絶対笑わんとってや 絶対やで 絶対やで!」
って言ってトイレ篭ってへんかった???
かなり こらえて 似合ってるって言ったあたしも
あたしやなあ


いえろーちゃん
ええこと言ってくれるやん
めっちゃ うれしいやん
さすが 文学少年だけに
素敵なコメントありがとうヽ(´▽`)/ わ〜い♪


みやん お疲れさんでした〜
やり遂げたってかんじやねー
今回首謀者になったことは
運命なんやろな。
おかげで楽しませてもらったよ♪

Posted by ふぅ at 2007年09月12日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。