2007年10月24日

最後の日記(MumRue)

 新しくアコースティックバンドを作ろうと思ってるんやけど、ギターで入ってくれへんかなぁ、、、

伝説のロックバンド
Anysingのリーダー(当時)でベーシストのカルロスケンジ氏より、新バンド設立の為のメンバーへの誘いが来た。
新バンドとは、そう[A-COUST]のことなのだが、あれから、2年、月日が経つのなんと早いことか。
ライブも2度しかしていないのに、、、、
皆さんには本当に可愛がって頂いたし、心許無い気持ちでいっぱいなのですが 

 脱退、、、

別にこれで永遠に会えなくなるわけではないし、ライブ前までは正直そんなに寂しくはなかったのに、、、
ライブが終わって、録音MDを聴いて、Blogを一日に何度もチェックして、、、

 あぁ、一緒に演奏するのも、こないだのライブで最後やったんやなぁ、、、

 当たり前のことを考えてみたりして、今頃、寂しさがじわじわと身に沁みます。
素晴らしい音楽センスの持ち主、リーダーから最初に誘いを受けたときの喜びは今でもハッキリ覚えています。
いつでも前向きな姿勢、何に対しても、必ず「良いところ」をすぐに見つけるユッコさんを素敵に思います。
結成時にはなかったパーカッション。ふぅちゃんが入ってから[A-COUST]の音楽が見違えるように良くなりました。
それから、ライブに足を運んで下さった方々。BLOGにもたくさんのコメントを頂きました。
今、凄く感謝しております。

  皆様本当にありがとうございました。

 これから、新メンバー探しが始まるのでしょうが、新生[A-COUST]を楽しみにしております。僕は1ファンとして参加させて頂きますので、これからも宜しくお願いします。

  普通の男の子に戻ります。
posted by A-COUST at 09:07| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『最後の日記』
タイトルだけで涙がでそうです。

A-COUST
もう2年が経つのですね〜。
本当にあっという間でした。

私からも、まんるーには
『ありがとう』と言いたいです。

決して上手でないピアノにあわせて
ギターアレンジやコードまでも変えてもらったり
飲めないのに、打ち上げ付き合わせたりetc
書き出したらキリがないくらい。

手造りのA-COUSTネックレス、嬉しかった。
ロゴを考えてきてくれた時も嬉しかった。

まんるーの曲はどれもロマンチックで
聴いているだけで幸せになれるものばかりです。
歌詞を読むたび、
『まんるーって幸せそう。
  よし。私も幸せになろう!!
         がんばろう!!』と
励まされました。

ホントに短い間だったけれど、まんるーと
一緒に音楽活動ができて良かったと思います。

リーダーがメンバーに送ってくれたメールを
借りますが

 『さよならは別れの言葉じゃなくて
   再びあうまでの遠い約束』

という歌詞の通り、
音楽を続けていれば、またどこかで一緒に
できる事もあるはず♪

その時はまた一緒に楽しく出来る事を
祈っています。

お互い、頑張っていきましょうね。

2年間、本当に楽しかったです。

まんるー君、ありがとうね♪



Posted by はにー(ゆっこ) at 2007年10月24日 15:31
キャンディーズやキャンディーズ…(笑)

とりあえずお疲れ様でした。たった2回のLiveのみ観客でしたが、素晴らしい歌声♪〜(^ε^)と作曲だったと思うとります…

僕含め誰も彼も、人との繋がりがあるからこそ、出会いがあるのだと思います!
脱退したかて日記の主にはなれなくてもコメント、野次、ツッコミ(笑)は無問題やないでしょうか?

またの再訪をちょくちょく覗き込みながら待ってます!

なので…『再見』
Posted by at 2007年10月24日 23:20
認めましぇ〜ん♪
マンルーが脱退なんて〜
カルロスには内緒やけど、僕はマンルーの曲が大好きです♪
フゥには内緒やけど、一度でエエからマンルーの曲でドラムを叩きたかったのさ♪
ハニーには内緒やけど、マンルーの脱退を聞いて泣いてました・・・
Posted by ぎじろー(うんこ)♪ at 2007年10月24日 23:34
お待たせしました
やっと レポアップしました。

なんだか あれから毎日が空虚で
夢うつつのような何も無かったような
そんな気分でした。

まんるぅが辞めると言った時
あの時も 夢をみているかと思ったけどね。

まんるぅはとても澄んだ目をしていて
まるで 小さな子供のように
ストレートに目で語る人だなあと
思っていました。
だから ある意味反応が怖い時もあったし
決めたことはものすごく考えて
そして結論を出したんだろなって。


寂しい気持ちでいっぱいだけど
一緒に演奏させてもらえたことが
幸せだったと思うことにしました。
ハニーみたく前向きにならなくっちゃね。

みんなのために作ってくれた
ネックレスもとても嬉しかった。
物じゃなくて気持ちがね。
意味あるものだったから。


これからのまんるぅを応援しています。
多分 seaon streetの コレクションは
増えていくと思います☆


身体に気をつけて頑張ってよ♪
また ボンズで打ち上げするし 
( ・ー・)むふふ♪
Posted by ふぅ at 2007年10月25日 00:03
おっと そこのきゃんでぃーずの方

名無しのイエローさんではありませんか!!!

(*´▽`*)プッ
Posted by ふぅ at 2007年10月25日 00:04
あり?なして歯抜けなん?ちゃんと入れたで〜
これぢゃ間抜けだわさ…

あれかな?
長かったから直送ぽちっにせんと、確認ぽちっにしたから消えたんか〜?
Posted by キャンディーキャンディーyellow at 2007年10月25日 00:26
皆さんホントにありがとです。

さよならは別れの言葉じゃなくて
再びあうまでの遠い約束

いずれ何年かしたら、また、僕の中の音楽虫が騒いで、皆さんの前で歌ってるかもしれませんね。
その時はまたよろしくです。^^;
Posted by MumRue at 2007年10月25日 17:13
yellowさん♪だったのね(笑)

まんるーくん、『その時』を楽しみにしてるわ♪
Posted by はにー(ゆっこ) at 2007年10月25日 22:30
こういうバンドにある解散とか脱退っていうのは、喧嘩別れでもない限り大したことではないと僕は思っております。
お互い好きなことをやっている者どうしがたまたま出会って、たまたま別れることになっただけなのです。
また何かの機会に再び出会うこともあるだろうしね。
オレ等も音楽は続けていくし、まんるぅも絶対音楽止めることはないだろうし、そうすれば必ずどこかで再び逢うだろうし、タイミングが合えば一緒にやることも絶対にあると思うんよね
その時にお互いどんだけ成長してるかが楽しみです
Posted by かる at 2007年10月29日 00:15
そのときには自分の音楽にもっと自信もってられるように、、、と思います。^^
そう考えると本当にたのしみですよね^^
Posted by MumRue at 2007年10月29日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。