2007年12月09日

最新昼飯事情(かる)

石油、鉄など原料の価格高騰はとどまる事を知らず、
それに伴い、いろいろな物が値上がりし始めているが、
原価アップをプライスに転嫁できる業界ばかりではなく、
原料代はあがっても、プライスはそのまま、
もしくは値下げなんて業界も世の中には存在しており、
そんなところは原価をいかに抑えるかに苦心することになり、
人件費を抑えにかかったり、仕入れを先を変えたり、色々なところで
合理化を図るのである。
昼飯産業はまさにそんな業界であり、
ここ20年ほど値段は下がり続けているような気がする。
そこで昼飯産業界では正社員からパート、バイトにしたり、
舗をたたんで道端での販売に変えたり、材料を中国産に変えたり、
容量自体を減らしたり色々なことをして、
寂しげな僕の財布にとって非常に優しい存在となっている。

この写真は最近会社の近くの路上でパラソル立てて販売を
開始した弁当なんだが、缶入りのお茶つきで¥400である。
お茶なしなら¥380である。強烈に安い。

KC380160.jpg

味?さすがに不味い。
値段が値段だけに全く期待はしていなかったが、
腹に入りさえすりゃ何でもいいといったレベルである。
どんな材料を使えばこんな味になるのだろうか?
との疑問が頭をもたげ、材料表記を見て戦慄が走る

KC380161.jpg

「原材料名:ごはん、おかず、調味料、着色料」
これだけであった。
「おかず」って原材料名か?
posted by A-COUST at 12:53| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カルロス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか。
ついにそっちにも弁当屋が進出したか!
でもまだまだ、だわね。
私の会社らへんの弁当屋は
弁当+お茶+ふりかけ+(時にはデザート)が付いて400円よ!
しかも1時まわれば300円になります。
店先を貸してる所場代として、私は毎日その弁当をタダで頂いてます(笑)
しかし、リーダーの意見通りの味で
毎日食するには、結構な試練かも。
節約の為、有り難く頂戴してるけどね!
Posted by ハニー(ゆっこ) at 2007年12月09日 14:47
σ(-_-)も所謂、おふぃす街なんで、時間が来れば辻辻で出現します。そんで定期的にお巡りさんが来て、いたちごっこの始まり始まり〜(笑)夏場は特にしょっちゅう。

この辺もやっぱ380円が底値かなぁ?
σ(-_-)は買った事おまへんがやっぱ不味いんや〜(T_T)

しっかしショバ代要求するゆっこさんには脱帽〜(@_@)
Posted by yellow flag at 2007年12月10日 15:22
あ、あの、、、yellowさん、
わたしが要求したのと違いますっ。。。汗

昔の店長がショバ代の話しつけたんだけど、
あまりの不味さに食べ続ける事が出来なくなり
私に恩恵がまわってきたのでございます!!
Posted by はにー(ゆっこ) at 2007年12月11日 22:30
あたしの弁当
前日の夕飯残りもん
安いし美味いで!?
Posted by ふぅ at 2007年12月12日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71818010

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。