2007年10月24日

最後の日記(MumRue)

 新しくアコースティックバンドを作ろうと思ってるんやけど、ギターで入ってくれへんかなぁ、、、

伝説のロックバンド
Anysingのリーダー(当時)でベーシストのカルロスケンジ氏より、新バンド設立の為のメンバーへの誘いが来た。
新バンドとは、そう[A-COUST]のことなのだが、あれから、2年、月日が経つのなんと早いことか。
ライブも2度しかしていないのに、、、、
皆さんには本当に可愛がって頂いたし、心許無い気持ちでいっぱいなのですが 

 脱退、、、

別にこれで永遠に会えなくなるわけではないし、ライブ前までは正直そんなに寂しくはなかったのに、、、
ライブが終わって、録音MDを聴いて、Blogを一日に何度もチェックして、、、

 あぁ、一緒に演奏するのも、こないだのライブで最後やったんやなぁ、、、

 当たり前のことを考えてみたりして、今頃、寂しさがじわじわと身に沁みます。
素晴らしい音楽センスの持ち主、リーダーから最初に誘いを受けたときの喜びは今でもハッキリ覚えています。
いつでも前向きな姿勢、何に対しても、必ず「良いところ」をすぐに見つけるユッコさんを素敵に思います。
結成時にはなかったパーカッション。ふぅちゃんが入ってから[A-COUST]の音楽が見違えるように良くなりました。
それから、ライブに足を運んで下さった方々。BLOGにもたくさんのコメントを頂きました。
今、凄く感謝しております。

  皆様本当にありがとうございました。

 これから、新メンバー探しが始まるのでしょうが、新生[A-COUST]を楽しみにしております。僕は1ファンとして参加させて頂きますので、これからも宜しくお願いします。

  普通の男の子に戻ります。
posted by A-COUST at 09:07| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

自分の役割A 〜神を見た〜

注:まず「自分の役割」を読んでから、この記事をお読みすることをお勧めします。
http://a-coust.seesaa.net/article/43792117.html

     

その日は、いつもより意識的に発言を控えていた。

 

ここは僕が発言しなくても、誰かが同様のことを発言してくれるだろう

いや、そのハズだ。そうなってくれ、、、

たとえ、このまま議論が進んだとしても、結果には大した影響はないハズだ、、、

 

そう自分に言い聞かせて、自分の存在を周りに気付かれないように、副理事長の席でひっそりとたたずみ、息を殺していた。

 

悟空の言う「敵に気付かれないように自分の気配を消す」とはこういうことか、、、

 

昔、アニメで見たシーンが、まさか自分に降りかかってくるとは、この時まで思いもしなかった。あの時、もっとじっくり「ドラゴンボールZ」を見ておけば良かった、、、、、なんて、後の祭りである。

そう、その日とは「理事会開催の日」、如いては、「次期理事長を選出する理事会開催の日」である。

とにかく、セキが出そうになっても我慢をし、クーラーに鳥肌が立っても我慢をし、自分の気配を消すことだけに集中していた。

その日も案件は幾つかあり、「理事長の選出」は時間がかかるため、後回しにされていた。一つずつ案件が処理されていく度に、面接会場で自分の前に並ぶ人の数が減っていく、あの緊張感を思い出し、案の定、議題の内容は皆目理解していなかった。

理事長の流れるようなトークに身を任せて緊張感を忘れることができれば、、、、そう思い、理事長の言葉に耳を傾けてみるが、かえって、意識することで僕の緊張は増幅するばかりだ。

 

今、○○建設の××氏から頂きましたご説明に質問のある方は?

 

質問などあるハズがない。というより、この状況で質問など考え付く頭脳は持ち合わせてはいないし、万が一、質問があったにせよ決して発言するものか!!

前回の理事会での教訓は生かさねばならない。さもなくば、次期理事長のポストが自分に、、、。それだけは避けなくては!!

僕はダンマリを決め込む。誰がなんと言おうとここはダンマリだ。たとえ、宮崎あおいにお願いされてもダンマリ姿勢を変えるつもりはなかった。

 

質問が無いのなら、次の案件に参りたいと思います。

「次期理事長の選出」についてですが、まず最初に立候補される方はいませんでしょうか?

 

いるハズがない。

 

では、僕から推薦ということで現副理事長の「西さん」にお願いできないでしょうか?

 

きたぁーーーーーーーー!!

  

うことで現副理事長の「西さん」にお願いできないでしょうか?

  

、、、で現副理事長の「西さん」にお願いできないでしょう、、、

 

、、、、、事長の「西さん」にお願いできないで、、、、、

 

、、、、、、、の「西さん」にお願い、、、、、、、

、、、、、、、、、「西さん」に、、、、、、、、、

「西さん」、、、、、「西さん」、、、、「西さん」、、、「西さん」、、「西さん」、

 

一瞬のことではあったのだろうが、僕の頭の中では何度もリフレインしていた。

この議題に入るや否や、真っ先に僕への推薦。しかも理事長から、、、。

僕の頭はパニック状態。前回の理事会を考えると、この流れは安に想定できたのだが、現実問題となると、人間、パニックを起してしまうものなのである。

取り乱さないように、深呼吸を一つ、二つ、三つ、程しただろうか、周りには不自然な「間」に思えただろう。

 

ぼ、僕は、土曜日ノ夜(理事会はいつも土曜の夜)も仕事がアルので、ム、無理でス。

 

では、何故お前は今この席にいるのか!?今日も土曜日ではないか!?自分で自分に突っ込みを入れたくなった瞬間だった。

その後、他の理事にも聞いてみるが、みんな仕事を理由に理事長の座を断った。みんな、「仕事を理由にすれば断れる。」そう思っているのである。

その後、理事長は「理事長の仕事の軽さ」(嘘つけ、どう見てもしんどそうやないか!!)をアピールし、管理人は「理事長の楽しさ」(理解不能)をアピールし、僕を理事長に仕立て上げようと努力した。

僕は「理事長の仕事の軽さ」も「理事長の楽しさ」も、それは、たとえ僕でなくても同じ条件であることを訴えた。

そのうち、別の誰かも「西さんを推薦します」などと無責任なことを言い、知らぬ間に、僕一人が我慢すればみんな無事に事が運ぶのに、、、みたいな空気が漂っていた。

正直、何度もくじけそうになった。

 

ぬぁはっはっは、お前が理事長を引き受けさえすれば、みんな喜んでくれるゼ!!

 

悪魔の囁きが、聞こえた。今なら悪魔の囁きだと分かるが、

 

あなたが理事長を引き受けてくれれば、みんな喜んでくれるわよ!アハハハハ

 

そのときの僕には天使の囁きに聞こえた。

悪魔の囁きにも耐え、「くじ引き」が提案された。僕も「くじ引き」でもし自分に決定したら潔く引き受ける、と主張したが、が、理事長はくじ引きには反対で、「投票」を提案してきた。

なにぃ!!投票なんかになれば、現時点で複数人から推薦を受けている僕は不利ではないか。そんなことになれば推薦した人以外もみんな僕に投票するのがオチである。

このとき既に、理事会は開催から3時間を過ぎようとしていた。その時間の苛立ちからか、

 

もう、いっそ、くじ引きにしましょうや。

 

存在感バリバリの一番年配の男性が言った。

その言葉に理事長も反論は出来ず、アミダクジの製作に取り掛かった。

アミダクジの結果、僕は「事なきを得た」のである。

その男性、僕には神様であった。



ってなわけで9月8日(土)皆さんが活躍されてる間、別の場所で戦っていたMumRueでした。 
posted by A-COUST at 09:02| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

音の旅

奏でられた音は風に乗ってみんなに優しさを届ける旅にでます
その音を聞くとみんな優しい気持ちになります
できるだけ多くの人に優しい気持ちになってほしいと
風に乗ってどこまでも進みます
 
ときには風がやみ立ち止まることもあります
ときには逆風にあおられることもあります
 
それでも奏でられた音はどんどん進みます
そしていろんな人に出会います
 
いろんな人との出会いのなかで奏でられた音はぐんぐん大きくなります
その音を聞いて優しい気持ちになった人たちがみんなお礼を言います
 
ありがとう
 
お礼の言葉をもらって自分も優しい気持ちになります
優しい気持ちなったら
ますますたくさんの人たちにその音を届けようと前に進みます
 
けれど優しい人たちばかりぢゃありません
意地悪な人も時々います
そういう人たちはお礼を言ってはくれません
 
それでもいいのです
そういう人たちに怒っていては
せっかく他の人たちにもらった優しい気持ちが消えてなくなってしまいます
優しい気持ちがなくなると楽しいことがあってもつまらなく思えてしまいます
だから意地悪な人たちには怒らないでおきます
 
意地悪な人たちはきっと辛いことや悲しいことがあったのです
だから人に意地悪をしてしまうのです
 
奏でられた音は旅の中で大きくなって強くなって
そのうちに意地悪な人たちも優しい気持ちになります
 
いつか世界中の人が優しい気持ちになれたらなぁ
 
そう思いながら奏でられた音は風に乗ってどこまでも進みます

MumRue
posted by A-COUST at 19:49| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

自分の役割

6月2日の土曜日、マンションの理事会があった。
去年から僕の住むマンションの理事会の副理事長をしている。
いわばこのマンションの住人にとって僕は[副理事長の西さん]である。
副理事長と言っても、なんのことはない、ただ単に、その順番が廻ってきた
だけのことだ。
「理事長」はもちろん「書記」「会計」に、選出されると、これは本当に
大変で、理事会当日だけでなく、それ以前に準備しなければならない
仕事が沢山あるのだ。
「書記」は、その名の通り、資料作成と記録、「会計」は、
「玄関住戸扉工事の見積もり」なるものや「貸借対照表」その他、
僕には到底理解のできない漢字だらけの表や書類の数字と睨めっこ。
(理事会の席で、これらの、まったく理解しがたい表や書類を見ている
だけで、僕には、あたかも言葉も通じない異国の地で、捕われの身に
なった気分である。)
ましてや、理事長ともなると、それらを取り纏めなくてはならない。
それはもぅ尊敬の念に値する。
しかし、僕は「副理事長」である。
理事長の前に「副」がつくだけで、その仕事内容は、180度違ってくる。
理事会の当日に理事長の隣に存在するだけ、ちょこんと座ってるだけ、
それが僕の役割である。
理事会当日までにやっておかなければならない仕事もなければ、
理事会終了後に居残って打ち合わせをするようなこともまったく無い。
だから、僕にも務まるのである。
副理事長に選出されたときも、管理人さんに、
「副理事長の役割は理事長の横に座ってるだけ、、、」と聞いて、
それなら僕にも大丈夫。と引き受けたようなものである。
実際、理事会の様子はどうかと言うと、難しい内容の話のとき、
いつも僕は、だんまりを決め込む。
(無理に難しい話についていこうとすると思考回路が停止する恐れが
あるため、だんまりを決め込むしかないのである。)
「決してこっちには振らないでくれ、、、」、と心の中で祈りながら、、、
ところが、僕にも分かること、例えば工事スケジュール表に
[14時〜16時の4時間]なんて書いてあれば
14時〜16時なら2時間ぢゃないんですか?」
と突っ込んでみたり、そういう些細なところに妙に力を入れてしまったりする。
(実際の話の内容は理解していないにも関わらず、、、)
結局、理事会での僕の発言回数はそこそこ多かったりする。
(実際の話の内容は理解していないにも関わらず、、、)
ここで、僕は大切なことを忘れてしまっていた。
あくまで僕の役割は、理事長の隣に座っていることだけであり、
決して発言することではないのである。
その事を忘れて、人前で発言することの快感を覚え、
調子に乗ってしまった僕は、無意味な発言を繰り返してしまった。
(実際の話の内容は理解していないにも関わらず、、、)
ここなら、僕にも発言できる! 
ここは僕の突っ込むところだ!
そう思ったならば、どんな些細なことにも即座に突っ込みを入れ、
意気揚々と発言してみせた。
まるで、そのことに生きる意味を見出したかのように、、、
僕は、だんだん、自分を見失って行った。
自分の発言に酔いしれていくうちに、本当の自分は何であるのかを
掴めなくなり、自分の役割とは何なのかを、完全に忘れてしまっていた。
議題はどんどん内容の濃いものとなり、様々な意見が飛び交い、
ボルテージも上がってい行った。
ただ、僕一人だけが議題の内容には着いていけず、それでも僕に分かる
内容のところだけは、自身満々につっこみ、発言を繰り返していた。
その様子は一見すると、僕が議会全体を先導し、
そして誘導しているかのように見えた。
その日の理事会は結局4時間近く議論がなされ、僕は議論の本題には
全くもって着いて行ってなかったが、とりあえず片付けなければならない
案件は片付いたようだった。
「お疲れ様でした!!
終わりの挨拶が交わされ、みんなも「これでやっと帰れる」と安堵した。
とその時、管理人さんがこう言った。
「この調子やと、来年の理事長は西さんにして貰うしかないな」
、、、、、、、、、、、、、絶対無理。
自分の役割は十分に理解しておかないと大変な事になりますよ。皆さん。

久々のMumRue日記でした。

posted by A-COUST at 01:00| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ギターのバージョンアップ

002.jpg
おぃらのギターにデザインを入れてみました。
デザインはバージョンアップしましたが、腕はなかなか上がりません。^^;
久々の日記、画像アップなかなか出来ず、てこずりました。MumRue
posted by A-COUST at 22:58| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ロゴ

a-coust-logo.jpg
メンバー一人一人守るべきものがあります。
で、それぞれに盾を持って貰いました。
で、その盾を1つずつくっつけて4つ合わせたら

A-COUST

になりました。
で、こんなロゴができました。
リーダーには

この盾、ウルトラマンレオみたい

と言われました。
、、、確かに、そう言われると、、、
〜MumRue〜
posted by A-COUST at 16:14| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

logo

A-COUSTのロゴをただいま思案中です。(前回練習時チラッと見せましたが)
いくつかパターンを次回練習に持って行きますので、、、、
っても前見せたのとそない変わってませんが、、、、悪しからず

これって、ぜんぜん日記ぢゃないやん。

MumRue
posted by A-COUST at 12:55| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

某神戸オリエンタルホテルにて

きのう、某神戸オリエンタルホテルに行ってきた。
とある筋から、ジュエリーフェアの招待券を入手したため
ジュエリーの偵察に行ってきたのだ。
アクセデザイナーの僕にとっては、いわゆる市場調査ってやつだ。
ところが、ホテルなんて場所には、てんで行くことのない僕にはドキドキものだ。
その招待状には、なにやらケーキとドリンクも付いているらしい。
ホテルに着くとまず目に入ってきたのがクリスマスツリーだ。
tree.jpg
さすがに綺麗だった。
ツリーを横目に会場に向かう。
会場の入り口で招待状を渡し、すました顔で中に入るが、そのときにはもう既にドキドキものだ。
展示物を一通り見てから、周りを見渡すと皆が紳士淑女に見える。
僕だけがまるで場違いのようで、明らかに一人だけ浮いていた。
手持ち無沙汰になった僕は用意されてあった椅子に座り、紅茶を頂くことにした。
とそのとき、
「ケーキなどいかがですか?」
きたきた!!
僕はあたかも
「えっ、ケーキなんかあるんですか??」
ってな顔をしてみせ、
「ぢゃぁ」
ってことで、チーズケーキを頂くことにした。
、、、、
これがまた美味い!!さすがに某神戸オリエンタルホテルのことだけはある!!
ケーキを食べ終えて、しばらく座っていると
「昼食にバイキングでもいかがですか」
きたきたきた!!
これには、ビックリ!!ケーキのことは調査済みだったが、まさかランチバイキングまであるとは、、、
憧れのホテルバイキングだ。
フロアを離れエレベーターでレストランの階へ。
オーダー式のバイキングである。
バイキングの癖にテーブルから離れなくても、注文したものを向こうから持ってきてくれるのだ。(この世にそんなものがあるなんて知らなかった)

たらふく食べた。美味しかった!!
昼食が終わり、会場へ戻ると、相変わらず紳士淑女がジュエリーの輝きに魅了されている。
が、そんなことはお構いナシに
「そろそろ時間が、、、」
なんて言って、会場を出てきた。
正直、ホテルを出るまでドキドキだった。
なにせ、これだけいい思いをしておきながら僕の財布の中には\1500しか入ってなかったのだ。
あの会場の中にはこんな奴は僕以外にはいなかっただろう。

MumRueがお届けしました。
posted by A-COUST at 20:34| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | MumRue日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。