2008年10月12日

新メンバー加入!

昨年、脱退したギタリストMumRueの後任として
Kちゃんが加入することになりました。

人物紹介は別途いたしますが、まずはその容姿を先行で発表いたします

CA390186.JPG

まだ練習を開始したばかりなので、新曲の発表やライブはもう少し先になりますが
乞うご期待!
posted by A-COUST at 11:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

1stアルバム「A-COUST」発表

KC380157.JPG

皆様お待たせしました!
ようやくA-COUST 1stアルバムの発表です!
しかも初回限定数枚は豪華CDとDVDの二枚組みです。


disc-1(CD)
1.やわらかな
2.All my loving' you
3.大切なもの
4.希望の歌(live at twice cafe 2007.5.27)

disc-2(DVD)
(live at twice cafe 2007.10.20)
1.やわらかな
2.夜空のワルツ
3.白い月
4.All my loving' you
5.TOMORROW
6.大切なもの
7.飾りじゃないのよ涙は

¥1500(送料込み)

金が余っている、好奇心が旺盛だ、性格的に「怖い物見たさ臭いもの嗅ぎたさ」
重視の人は是非ライブラリーに加えてやって下さいませ
そんな人はここのコメントか、こちらまでどうぞ
sake8@infoseek.jp


限定数枚完売後は7曲入りCDのみ(@¥1000)になります
DVDなんか要らん、CDだけでえーっちゅう人はその旨も記してくださいませ
posted by A-COUST at 00:38| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

アルバム

PICT2467.JPG



20071020-2.jpg












20071020-8.JPG





posted by A-COUST at 00:20| 大阪 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

2nd ライブレポ(長いです)ふぅ

なんだか夢を見てたようなそんな一日


この日が決まったのは八月後半だったと思う


感動のファーストライブ直後すぐにやろか!
と勢いづいてたけれどなんだかんだあってこの時期になり
ハコは同じ
若さ溢れるどうも落ち着かないこの場所
そんな場所でアコウスト2ndライブはありました


心斎橋  Twice Cafe



リハは二時半
あたしを除くメンバー三人とジーマネは
こういう事になれてる人達だからそつなく音合わせて
ジーマネは あたしの代役を喜んでやってくれてた
この方 自分大好き人間だから
リハから既にデオをまわしてたらしく
これが本番テープ切れでコンビニに走る原因になったらしい


でも みんなばっちりセッティングしてくれてた。


ありがとうよ

リハ終わって
さぁ  ここから何するねん
出番20時20分やで


とりあえず三角公園でぽんず掛けタコ焼きやらソースがけタコ焼きやらを
その場に似つかわしくないおっちゃんと姉ちゃん(笑)と
まだまだいける兄ちゃんが座って食べ
前にいたお嬢さんがお行儀よくてチラリと見えたもんについて
談義したりと暇潰しをするにも限界を感じつつ


酒や酒!ゆうてもまだ4時で居酒屋もあいとらん
カフェで酒やぁ
と約二名は喰らってたらしい


まぁ同属の方はお分かりかと思いますが
ライブは祭的な華やかさと
そして今までの地味な練習の積み重ねを発表する場で
内的外的にプレッシャーがあるもの


これを耐え忍ぶにはやっぱり酒しかないのれす
多分しらふでいられる人はほんとはすごく強い人じゃないだろか


あっ!でも、リーダーに関してはこれちょっぴり
ほとんど アル中ですから 関係ないかな。


この頃 あたしにメールくれたんだな
多分 だれてきてたんじゃないか・・・


今ここにいるしって!地図入ってる。
まだ 高槻やっちゅうねん!



と あたしは何してたかと言うと、、、
どんだけ 雨降って欲しかったか(涙)
さかさてるてる坊主も効かなかった。金曜は雨降ったくせに!
ゴン太のキックベース大会があって
どうしても見に行ってやりたかったので
みんなにわがままいって
リハ欠!なんて 考えられないことやってました。
お客様 ごめんちゃい



で、このあと18時ごろ合流するとき
ハニーがくれたメールは
サンポールのとなりの○×*っていう店よ!”
”ん?サンポールって知らない〜”

アメリカ村っていうだけで 腰引けてるもんだから
すぐ気づかなかったのだけど
有名なサンボールのことを言ってたのですね。
サンポールはトイレ用洗剤ですね。
ははは・・・・気づけよ。
まんるーに”サンボールって気づかんかったんか!!”
ってそんな怖い言い方はされなかったけど
不思議な目で見られてしまい、またまた腰がひけたあたしであります。


やっとみんなと会えてあたしは嬉しくて
みんなはだれた雰囲気から脱したくて嬉しくて
多分みんな嬉しかったと思われ。
またまた酒を喰らってしまったわけです。


これもあとちょっとやなあとおもうと
おろろーんとなりそうなのでなるたけ考えず  
とにかくメンバーと楽しんで演奏できることを
考えながら、うじゃうじゃと会場に向かいました。


早くに乗り込んでくれた友人達と 
またうじゃうじゃしながら 緊張をほぐしつつ
写真撮ったりして、精神集中せんでええの?
とか言われて そうやなあ さあ 準備じゃと
化粧直しやらして、中に入ると
かなり まいてるやんってことに気づき
みんな大慌て。だってまだ友達揃ってないし!
お母ちゃんたちもまだやし!(まんる)


なんか落ちつかへんから あたしは甘いもの買いにいったり←黄粉もちのチロルおいしかった♪
みんなお茶買いにいったり 
カルロスはトイレに篭ったり。
そわそわ。
ってしてたら 前の人 もう終った!
ええー まだ8時なってへんちゃうん!!
結局は 10分まいて スタートぐらいまで
ひっぱりました。
だらだらセッティング。
決してだらだらしてたんやないのよ調整してたのよ(ノ*゜▽゜*)ニパパパ


そして一度裏に戻って。
みんなでエンジン組んだ。ふるっ!
でもそれがしたかってん。
リーダーがいくら大腸菌持ってたとしても
あとで誰が下になってたかって論議かましたけど
そんなんええねん。今やったらいややけど
そのときはよかってん。
それに乗ってくれれるメンバーがええやん!


”A-COUSUT いきましょ!”

1曲目  やわらかな(作詞作曲:カルケン)
このあと MCで くどいほど○○こを連発してた 多分9回ぐらい・・・
あとで録音聴いて数えたので間違いないと。
そんな言葉が出るなんて思いもよらないお客様方
失礼しました。ちびっ子にはほんと申し訳ないです。
これはある意味リーダーの照れ隠しと
硬い雰囲気を和ませようとしたやさしさなのであります。
お許しくださいませね。


2曲目  夜空のワルツ(作詞作曲:まんるぅ)
頭 こけた!あたしらも○○こネタにうろたえたか!


3曲目  白い月 (作詞作曲:まんるぅ 新曲) 
ここで重大発表を。。。
そうわれらがまんるぅの脱退のお知らせ。
姪っ子ちゃんからの花束。
家族総出で応援してくれてはりました。
素敵な家族なんだよね
うるるる・・・


4曲目  All my lov'in you  (作詞作曲:はにー)

5曲目    Tomorrow(作詞作曲:カルケン 新曲)
メンバー紹介

6曲目    大切なもの(作詞作曲:まんるぅ)

アンコール  飾りじゃないのよ涙は(アレンジ:まんるぅ)


始まる前の緊張からは考えられない
さわやかな気持ちで 無事演奏を終えました。



遠くから足を運んでいただき
わたくしたち ”A-COUST” を 聴きにきてくださたった
皆様 本当に感謝しています。


手拍子そして応援ありがとう!
予定通りの罵声いやアンコールまでも 
”言え言われたもん!”とか
録音に残ってましたが、皆さんの声援がどれだけ嬉しく
温かかったかしれません。
当日お越しいただけなくて、メール応援や
花束応援してくれた 友人達。
聴いてもらえなくても温かさは伝わります。


音楽は人を繋げていくのだなあと思う瞬間です。

まんるぅとは これが最後の演奏になりましたが
思い出を沢山作ることができました。
まんるぅの持つ 透明な世界。
本当に好きでした。
”大切なもの”をはじめて聴いたときは鳥肌がたちました。
その曲が演奏できただけでも 幸せだと今は思います。


沢山の想いの中 2nd liveの 幕は下り
次のA-COUSUTへと 向かいます。


あとがき・・・
レポが遅くなってごめんなさい。
liveが終ってというか ほんまに終ったん?という気持ちで
頭は空っぽになりなかなかキーを打つことができませんでした。
まるで 新学期を前に夏休みの宿題が沢山残ったままのような
数日を過ごし やっと現実に戻り 完成しました。


ただ 写真は 明日まで待って!!! 

posted by A-COUST at 23:04| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

A-COUSTリサイタル終了しました

アメ村twice cafeでのA-COUST二回目のライブは、昨日無事終了しました。
応援頂いた方、見に来て頂いた方、ホンマに有難うございました。
詳細のレポートは別途致しますので、しばしお待ちあれ
posted by A-COUST at 17:18| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ライブいんふぉめーしょん だよ〜〜ん!

10月20日(土)
心斎橋アメリカ村 Twice Cafe

OPEN16:00 START16:30
我らがA-COUSTは6組中のトリ、いわばチキン野郎と言うことで20:20頃の登場です

Charge¥1000 (+2ドリンク¥1000)

他の出演者
17:00 平野里紗
17:40 砂川タカユキ
18:20 新ポン太劇場
19:00 わんことぽんぽこ
19:40 竹本信幸

とこんな感じのA-COUST 二回目のライブが決まっちまいました。
去る五月に続いて、アメ村Twice Cafeさんでお世話になります。

アメ村という土地柄が発する若者の熱い空気に正常心を失い酸欠状態
になりながらも、ギリギリの演奏を繰り広げるA-COUSTを
堪能していたげる事と存じます。なんじゃそりゃ


前回は予想外の盛り上がりによりアンコールを頂きながらも、
持ち歌がないが為にアンコールを辞退したと言う
あんびりーばぼーな事態を引き起こしたが、
今回はその反省より新曲を数曲用意しております。
曲が増えすぎたが為にどの曲をやろうか、どの曲を止めようかと
言うことで、バンド内が血で血を争う局面を迎えております。

と言うわけで今回も、僕らが「もう勘弁してください」というまで
アンコールを頂きたい、そう切実に願う今日この頃です。

では10/20アメ村で会おう!
posted by A-COUST at 23:28| 大阪 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ライブレポート

 article403.jpg
噂の新人バンドA-COUSTがデビューライブの場所に選んだのは原宿と並び日本を代表する若者の街、大阪は心斎橋アメリカ村の中心にあるTWICE CAFEであった。
新人とは言え、そろそろ成人病や老眼の心配をせねばならない彼らが何故、デビューライブにこのような不釣り合いの場所を選んだのか?リーダーのカルロスに訊いてみた。
「何言うとんねん!オレらまだまだヤングやんけ!」
死語を織り混ぜ、見ている方が憐れみを感じてしまうような痛々しい強弁を繰り返した彼らであったが、マネージャーギジーの運転する機材車から現地に降り立った瞬間、異次元とも言える空気の違いに対応できず息苦しさに咳き込む事となった。
ただ一人平気だったのはギターのMumRueで、彼はアメリカ村でも見かけないようなキラキラ星ファッションを身にまとっていたのであった。
異次元には異星で対抗する、流石はキラキラ星の王子さまである。
対抗すべき武器を持たない他の三人はリハ終了後ビールを飲むことで、ようやく動悸息切れから開放されることに成功したのであった。
そしてようやく平静を取り戻し、会場に戻った彼らがそこで見たものは、会場に入りきれず溢れかえっているお客様の姿であった。
なんやオレラ人気者やん!こんな事やったら城ホール抑えとけば良かったという厚かましいにも程がある様な勘違いや、こんなにお客様がいたら緊張しちゃう、いや〜〜ん!といった可愛らしくも殺意を覚えるようなものでもなく、彼らが真剣に恐れたのは、あれだけの客が自分らが始まる前にいなくなるのはしゃーないにしても、演奏が始まった後で「なんや、しょーもな、ふっ」とか言いながらどんどん帰り始め、終わって気が付けば身内しか残って居なかった、そんなだったらどうしようという事であったらしい。
しかしそんな心配は杞憂に終る。
そう、彼らのデビューライブは会場一杯の暖かいオーディエンスに包まれ始まり、そして終わる事になったのである。

定刻を10分ほど過ぎ、A-COUSTのデビューライブは幕を開いた。
オープニングはカルロスケンジが掛け持ちしているロックバンドAnySingでもお馴染みの「やわらかな・・・」。
とは言え、当然アレンジはAnySingとは変えてある。ピアノのフレーズでイントロが始まるのだが、キーボードのHONEY YOUは自分で考えてきたこのフレーズが1年以上経った今でも苦手らしく、実はスタジオ練習でも5回に1回は失敗すると言うイワクつきのフレーズである。
そんな鬼門のフレーズもなんとかこなし、スムーズなスタートに成功するもやはりデビューライブの重圧からか、前に出ていたApres Vousがあまりに巧かった為のプレッシャーからか、緊張はぬぐえないようだ。
しかしその緊張も「夜空のワルツ」「All My Lovin' You」と進むにつれ溶けてきたが、ここで彼らはある失態に気付く。
A-COUSTは楽曲や演奏は当然だが、詞にも拘りを持つ集団であり、ありがちなチラシやアンケートではなく歌詞カードをライブ前に配ると言う行為に出た。
それは良いとしても、演奏中にステージを見ずに歌詞カードを目で追いながら聴いているお客さんが多数居る事に気付いたのであった。
「オレが作った曲、オレがどう歌詞を変えて歌おうとオレの勝手だぜベイベー!愛し合ってるかーい?」と若き頃に師と仰いだ忌野清志郎が言った名台詞を勝手な解釈をして、歌詞をちゃんと覚えようとしなかったカルロスケンジは心の中で叫んだ。
歌詞カードを見るのは止めてくれ!オレは歌詞をまともに覚えていないんだよぉ!
暗い会場内でわざわざ携帯で灯りを取りながら歌詞カードを目で追っている人に対し、ギターで殴りかかると言う泉谷しげるばりの行動を取る事も出来ず、ただ指をくわえ眺める事しか出来なかったA-COUSTであった。
二回のMCをはさみ「希望の歌」「飾りじゃないのよ涙は(中森明菜のカバー)」とステージは順調に過ぎ、最後はMumRueの唄う渾身のバラード「大切なもの」で終演を迎えた。
しかしここで事件が起きる。
彼らとして予想もしていなかったアンコールが起こったのだ。
「非常にありがたく、涙が出そうになった」が悲しいことにレパートリーが底をついていたのであった。
そんな非常事態への対抗手段として、一曲目から順番にもう一回やると言う選択肢もあったのだが、そこは大人のA-COUST、常識人の集団である。
そんな非常識な事も出来ず、次はもっと持ち歌を増やして戻ってくるぞと心に誓ったそうである。

デビューライブとしては充分合格点であろう。
楽曲、演奏力の一層のレベルアップも勿論要求されるところだが、あえて一つ難をいうとすると今彼らに一番必要なのは場数を踏む事でのA-COUSTとしてのステージ力、ライブ力ではないかと思われる。
いずれにしても今後が楽しみなバンドが増えた。
文:ピロティ(ピロ寺平 FM805DJ)
posted by A-COUST at 00:46| 大阪 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

初ライブ終りました

嬉し恥ずかしのA-COUST初ライブ
何とかかんとか終了しました。
ミス、失敗も多々あれど、「初」としてはなかなかの出来だったのではないかと自負できる内容で、
軽く祝杯など上げて先ほど帰宅したところです。
 
ライブレポ詳細は別途書くとして、
まずは今日来て頂いたかた、来れなかったけど応援メールなどを頂いた方、陰ながら応援いただいた方、
本当に感謝感謝でございます
有難う御座いました!
 
BGM:A-COUST LIVE at TWICE CAFE
posted by A-COUST at 01:09| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

ライブご案内詳報

A-COUST初ライブがいよいよ近づいてまいりました。
バッチリやんけ自分〜!と某N社のバカ課長の口癖みたいに楽観的に言える状態ではありませんが、まあまあそれなりには仕上がってきたのではないでしょうか?
あとは出たとこ勝負って言うか、まだまだ二週間も伸び代が残ってますんで、彼らは本番当日まで頑張っていくでしょう(何故に他人事?)。

 

ようやく、お店よりタイムスケジュールが届いたので、改めてライブの案内です。
是非是非皆様見に来てやっておくんなまし

 

心斎橋アメリカ村 twice cafe
5/27(日)
オープン 17:00
スタート 17:30
17:30〜18:00 トキタカ
18:10〜18:40 annecoat
18:50〜19:20 カワバタヨシヒコ
19:30〜20:00 Apres Vous
20:10〜20:40 A-COUST



って、一体どう言う事よ?
オレ等初ライブよ。何故にトリ?
どないなっとんねん?
一体全体・・・

と夜中にPC相手に一人暴れても仕方がないので、ビール飲んでタバコ吸ってリラックスした上で考えてみた。

まあ、あれだ!
一言で言うとA-COUSTがトリにふさわしいという事だ!
じゃあ、それは一体何?
演奏力?歌唱力?表現力?楽曲?

いやいや、そんな生半可な物じゃないな。




メンバーの年齢合計?ステージからの圧力?

まあ、そんなところでしょう・・・
posted by A-COUST at 02:00| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

初ライブ決定!

皆様!お待んたせ致しました!
ようやく、A-COUST初ライブが決まりました!
是非是非見に来てやって下さいな!

2007/5/27(日)
心斎橋twice cafe
OPEN18:00 START18:30(A-COUSTの出場時間未定)
チケット ¥1000+ドリンク代
posted by A-COUST at 00:03| 大阪 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

開設のご挨拶だす

え〜皆さま!
お初にお目にかかります。A-COUSTで御座います。
少々頭のいかれた面子が、しっとりとしたアコースティック音楽を奏でるため、そして美味しい酒を飲むために何の因果か集まってしまった小集団で御座います。

非常に謙虚なっちゅうか非常に志の低いっちゅうか志に腕がついてこないっちゅうか、まぁそんな集団でありまして、自己満足でも出来りゃまだ良いもんの、それにすら至らない、アコースティック音楽をボートクしとんのか、おどりゃー!と言われんが為の楽団ではありますが、えーやん、そんなん言いたい奴には言わせとけ、まぁそんなことより飲もうぜ!と言った開き直り、居直り、現実逃避、そんなこんなのネガティブ単語ばかりが飛び出してくる自分が非常に嫌になる今日この頃ではありますが、本日を持ってA-COUSTブログ開設に至りました。

性別、国籍、年齢、性格、体格、血液型等などバラバラの個性豊かなメンバーが送る隙だらけのA-COUSTワールドに皆さまお付き合いくだされな
そしてどんどん話し掛けてきてくださいな。
突っ込みを入れてやってくださいな。
あまり鋭い突っ込みには逆切れをする可能性も無きにしも非ずですが、切れたところで所詮は押し逃げピンポンくらいしか仕返しの術を知らないヘタレ集団で御座います。

しかし、へタレながらも真摯に音楽やってますので音源(そのうちここで発表いたします)を聴いて頂ければとおもいます。
ライブ(そのうちやりまっせ)にも足を運んでいただければと思います。

それから最後になりますが、このブログはA-COUSTメンバー四人で寄ってたかって投稿していきます。
ブログってのはどれだけコンスタントに更新できるかってのがポイントでありそれが難しく自滅していくブログが多い中、四人いれば何とかなるやろ?と言う甘い考え、逆に四人もいれば誰かが書くんちゃう?と言う無責任さが吹き荒れるリスクを抱えた危うい体制でのスタートです。

ではでは皆さま、この先ずずずい〜っと長くお付き合い下されまし
posted by A-COUST at 08:51| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | A-COUST Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。