2007年10月16日

希望の歌

夜空を見上げ唇噛んだ夜も
枕を抱いて一人泣いた夜も

誰もが必ず通る道だから
一人で悩まないで いつもそばに居るよ

破られた約束 壊れてしまった恋 
涙に絡めて捨ててしまった夢
風に吹かれて 人と出会って 
全てが新しい希望へとつながるはず


信じる物一つ抱いて迷いながらも進もう
守るべき物見つけるための 今がそう 旅立ちの時

あの坂を上って深く息を吸い

振り返るとそこには新しい夜明けがある

君を愛する人が何処かに

必ずいることをいつも忘れないで
風に吹かれて人と出会って

全てが新しい希望へとつながるはず

信じる物一つ抱いて迷いながらも進もう

守るべき物見つけるための 今がそう  旅立ちの時

あの坂を上って深く息を吸い
振り返るとそこには新しい夜明けがある



作詞、作曲:カルロスケンジ



VOCAL、BASS:カルロスケンジ
GUITAR:MumRue
KEYBOAD、CHORUS:Honey You
PERCUSSION:ふぅちゃん
posted by A-COUST at 00:13| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

夜空のワルツ


昨日の悲しみなんて忘れてついておいで

ささやかな夢の世界へと始まりの鐘が鳴る

ディランにも唄うことのできない僕の唄を

静かな風に乗せて贈る めいっぱい愛の唄

 

天使の羽根をつけたら夜空でワルツを

妖精もほら輪になって心躍らせて

 

涙した分だけ笑おう今だけはすべてを忘れて

愛の唄夢の唄奏でよう素晴らしい明日を信じて

 

るるるメロディは風に乗り星のカケラたち願いをこめて

 

冷たい空を吸い込んでまた一つ雲を掴んでみる

気取らずに焦らず顔上げて刻まれた言葉は唄になる

 

つまずいた小石拾い集めて橋を架ければ

あの満月にだって届くはず互いに手を取り合ってさ

パブロピカソにも描けない夢をみせてあげるよ

翼を無くした渡り鳥 魔法をかけるよ

 

天使の羽根をつけたら夜空でワルツを

妖精もほら輪になって心躍らせて

 

涙した分だけ笑おう今だけはすべてを忘れて

愛の唄夢の唄奏でよう素晴らしい明日を信じて

 

るるるメロディは風に乗り星のカケラたち願いをこめて

 

夜は明日への架け橋いつでも月は見守っている

あなたは決して違わないから地平の果てに朝の光


作詞、作曲  MumRue




Vocal,Guitar: MumRue
Bass、Chorus: カルロスケンジ
   Keyboard: Honey You
  Percussion: ふぅちゃん
posted by A-COUST at 17:14| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

All my lovin' you

寒い部屋のテーブルに小さな紙切れがひとつ
It's too late baby I could'nt the change my way.
I loved you.
すぐにも You just call I'll be there
でももう夜も遅いし
あなたが待ってるはずがないからやめる

たぶん何も変わってないから
わたしの言う事がわがままになる
待たせるつもりなどないのでしょう
だから少しはなれてみるの

何度何度のぞきこむ小さな電話にぎりしめ
窓の外あふれる星くずに気持ちあずけてみるの
すぐにも You just call I'll be there
でももう夜も遅いし
あなたが待ってるはずがないからやめる

たぶん何も変わってないから
わたしの甘えがわがままになる
あなたにさよならすることだけが
少しすねた私の All my lovin' you

たぶん何も変わってないから
わたしの言う事がわがままになる
待たせるつもりなどないのでしょう
だから少しはなれてみるの
だから少しはなれてみるの


作詞・作曲 HONEY YOU




Vocal,Bass  カルロスケンジ
   Guitar  MumRue
 keyboard  HONEY YOU
Percussion  ふぅちゃん
posted by A-COUST at 16:09| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

大切なもの

いつも貴方が懸命に話してくれるそのことが嬉しくて
私が貴方にしてあげられる事は数少ないけど
愛や夢ってものを見失いそうになったその時は
そっとそっと貴方の手を握り締めてあげる

大切なものがあることを知りました
偽りの無い貴方の笑顔がしみました

いつも私の拙い言葉を一つ一つ聞いてくれる
貴方が私の心を真剣に受け止めてくれる
もしも躓きそうになった私を見たその時は
あなたの優しいその手を差し伸べて欲しい

大切なものがあることを知りました
偽りの無い貴方の笑顔がしみました

この星と月の距離は意外と短いね
月明りを今優しく暖かく感じてる
ありきたりな言葉だけど今なら素直に言える
ありがとう その暖かな心を

大切なものがあることを知りました
偽りの無い貴方の笑顔がしみました

ほらね こっちを見て笑う奴がいる
ほらね 太陽に背を向けながら
あなたは向かい風に立ち尽くす
私も風見鶏になろう

すぐ見失いそうになるから
私をしっかり捕まえていて
風が私の頬をなでるように
優しく優しく

大切なものがあることを知りました
偽りの無い貴方の笑顔がしみました

時は流れ季節は移ろい行くけれど
貴方は貴方の心のままでいてください

大切なものがあることを知りました
偽りの無い貴方の心がしみました


作詞、作曲:MumRue



 Vocal,Guitar: MumRue
Bass、Chorus: カルロスケンジ
   Keyboard: Honey You
  Percussion: ふぅちゃん
posted by A-COUST at 01:10| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

やわらかな・・・

空に向け吐き出す煙草の煙
溶けていくのを見てた
もしも10年前に戻れたなら
迷わず君を迎えに行くだろう
そんなことを考えながら

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
遥かなる未来を君と見ていたい

途切れ途切れに続いていく時間
ネガティブなばかりじゃないって知ったよ
無理に時間をつなげようとしなくても
本当の空白なんてどこにも無いんだね
いつも君を感じていれば

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
どこかにある永遠を二人で見つけたい

風よ 誰も知らない遠い場所へ
僕らを連れ去ってくれないか
何も要らない ただ素敵な歌を
君と歌えれば他に何も要らない
偽らざる僕の気持ち

Ah やわらかな春の陽射しに誘われて
遥かなる未来を君と見ていたい
やわらかな春の陽射しに誘われて
どこかにある永遠を二人で見つけたい


作詞、作曲  カルロスケンジ



Vocal,Bass  カルロスケンジ
Guitar  MumRue
Keybord,Chorus  HONEY YOU
Percussion  ふぅちゃん


さぁ、とうとうA-COUSTの楽曲を白日の下に晒す日がやって参りました。

この曲はリーダーカルロスが掛け持ちしているAnySingでもやっている曲ですが、AnySingとはかなり違うバージョンになっております。
事前にカルロスの多重録音バージョン(こちらで聴けます)をメンバーに渡していたのを、初めてスタジオに入った時にMumRueがこんな感じでどうでしょう?と弾き始めたギターに「えーやんえーやん、こういうのも有りやな」と出来上がっていった物です。
HONEY YOUはあくまで原曲に上乗せする形で考えてきたのに、どう考えても合わなくなってしまい慌てふためいていたのを思い出します。ぷぷぷ・・・
posted by A-COUST at 01:47| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | A-COUST 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。